[プリコネR]難所がクリアできなくて、詰んだ!8章攻略完了までの試行錯誤の記録

[プリコネR]難所がクリアできなくて、詰んだ!8章攻略完了までの試行錯誤の記録

はじめに

どうも!無料10連ガチャキャンペーンでまんまと釣られたNNdJです!

私は基本的にソシャゲでは最初に出た最高レアを徹底的に愛でていくタイプです。

つまり、最初のガチャ(最近は確定SSRとかが多いけど)で出てきたキャラやカードによってどういうプレイングをしていくかが決まるということですね。

FGOなんかだと、最初に出てきたのが「シャーロック・ホームズ」だったのでクリティカルダメージを主体にするアーツPTがメインになっていますし、デレステでは「渋谷凛」が最初に出てきたのでクール中心のユニット編成になっています。

で、このプリンセスコネクト:ReDiveでは一番最初に出てきたのがイオだったので、範囲攻撃主体の遠距離圧殺PTで進めていきました。でも、徐々にジリ貧になっていきました。何せアタッカータイプはHPも低ければ防御力も低いですからね。狙われれば詰むのは当たり前でした。

1.中衛が脆い!〜6-5からの試行錯誤〜

ゲーム開始から4日目(2018.5.27)。

このプリンセスコネクト:ReDiveというゲーム、メインクエスト6-4ぐらいまでは割と何も考えずに進めることができました。

敵は前衛しか狙わないのでせいぜいタンク役を一人必ず入れて、レベルと装備とスキルをちゃんと整えてさえいれば何とかなっていたからです。要は、タンクさえ耐えきれれば勝てていたわけですね。(もちろんボス戦とかアリーナとかは除きますが)

でも6-5からはそれだけじゃ勝てなくなってきます。中衛や後衛が狙われるようになるので編成や隊列が大事になってくるからです。具体的に言うと、まずモグラみたいなやつが土塊(物理攻撃扱い)を投げてきたのですが、私はこのころ、

ハツネ(魔法アタッカー)、イオ(魔法サポーター)、サレン(物理アタッカー)、ペコリーヌ(バランス型タンク)、ミヤコ(対物理タンク)

と言う布陣で進めていました。モグラは前から3番目の敵を狙う性質があるらしく、前衛と比べるとかなり柔らかいサレンがまず倒され、次にイオが、ハツネがと中衛と後衛が順番に次々と倒されていきました。

しかも基本的に上の5人しか育てていませんでしたから、当然一度詰んだわけです。

それで、無い頭を振り絞って考えて、中衛(前から3番目)を、もっと硬くするか(ミヤコやペコみたいに)自己再生ができればいいんだと考えました。白羽の矢が立ったのはコッコロでした。そこそこ硬くて、自己再生できて、その上に才能開花もしやすかったからです。序盤に少しだけ育てていたというのもありましたが、本当にぴったりのキャラだなと思いました。

Connecting Happy!!

(一番左の娘ですね)

案の定、これがハマりまして、そこから7章中盤ぐらいまでノンストップでいけました。

ハツネ(魔法アタッカー)、イオ(魔法サポーター)、コッコロ(物理サポーター)、ペコリーヌ(バランス型タンク)、ミヤコ(対物理タンク)

2.後衛はもっと脆い!〜7-5からの試行錯誤〜

ゲーム開始から7日目(2018.5.30)。大体のキャラがランク6になったので7章にチャレンジ。

この辺から後衛もガンガン狙われるようになります。その上中衛が魔法攻撃で狙われるようになります。この頃レギュラーだったコッコロは物理攻撃には強いのですが、魔法攻撃には弱いので撃墜されてしまうことが多くなってきました。

そこで思い切った作戦に変更し、ヒーラーを交えた魔法攻撃圧殺PTを編成することにしました。

具体的には以下のような感じ。

キョウカ(単体魔法アタッカー)、マホ(ヒーラー)、ハツネ(範囲魔法アタッカー)、イオ(魔法サポーター&対魔法タンク)、ミヤコ(対物理タンク)

なお、編成意図としては以下のような感じ。

・物理防御力が高い敵(特に7-8の亀とか)が多く、魔法アタッカーは減らしたく無い。

・タンクは一人いればいい。

・ヒーラーを一人は入れたい。

中衛〜後衛には魔法防御力が高いキャラを置きたい。

正直、「まぁ無理だろ。ダメでもともと」みたいな感覚で組んだPT編成だったのですが、意外とハマりまして、そのまま8-9ぐらいまではこの編成で基本押し通すことができました。(基本の例外としては、中衛や後衛への物理攻撃が厳しいところはキョウカを抜いてコッコロを入れたり、ミヤコが魔法の集中攻撃で落ちるときはイオを抜いてサレンペコリーヌを入れたりしました)

3.ランク7を揃えないとダメ!?〜8-10、8-12、8-14とかいう悪夢〜

ゲーム開始から10日目(2018.6.2)。ぼちぼちプリンセスアリーナとやらを解放したいなと思い、イリヤイベント(2018.5.31~6.19)の片手間に攻略を始めました。

8章の敵は「物理タンク+後衛or中衛狙いの魔法アタッカー」という構成が多いです。

したがって中盤ぐらいまでは前述の「物理タンク1+魔法アタッカー3+ヒーラー1」という構成はかなり刺さりました。しかし、8-10以降に登場する扉みたいな敵お面みたいな敵魔法防御力がすこぶる高い上にHPも高いので魔法アタッカーの攻撃が刺さりづらくなります。その上集団で遠距離攻撃や範囲攻撃を連射してきたりするので、いくら魔法防御力が高くてもHPの低さがネックになって撃墜されてしまいます。結果、アタッカー不在になりタンクのミヤコだけが生き残りタイムアップになってしまうという展開が続きました。

 

やれることは幾つかありましたが、今回私がやったのは

1.(初挑戦時はほとんど全員が6か5だったので)全員ランクを7まで上げる。

2.(マホだけでは手数が足りないので)有能なヒーラーの数を増やす。

3.(魔法が効かないので)有能な物理アタッカーを増やす。

という以上の3つでした。まー端的に言うと魔法アタッカーを総とっかえしなきゃいけない感じですね。前述した通り魔法アタッカー中心の編成で楽をしてきましたから、魔法アタッカーが(あまり)使えないという状況は初めてのケースでした。

まぁ元々、マホはたまーーーにしかヒールしてくれないので、全体回復役が他に欲しいなと考えていて「この際だから育てるか」という感じでしたし、物理アタッカーにしても、ミヤコやペコの物理火力ではどうにもならない敵や魔法が効きにくい敵(イベントのボスとかクランバトルの敵とか)も増えて来たので「いよいよ育てるときが来たか!」という感じでしょうか。

 

で、実際に組んだ攻略編成は以下のような感じでした。

マホ(単体ヒーラー)、チカ(ほぼ全体ヒーラー)、コッコロ(物理サポーター)、カオリ(物理アタッカー)、ミヤコ(対物理タンク)

キョウカとハツネとイオを抜いて、チカとコッコロとカオリを投入した感じですね☆

まず、追加するヒーラーとして、まずチカユイかで悩みました。耐久力の面を考慮してマホを5番目に置きたかったのですが、どうしてもユイはマホの後ろになってしまいます。ユイが5番目だと防御力とHPが低すぎて撃墜されてしまいかねないので消去法チカにしました。チカ背後のマホ以外の全員を回復してくれます。

次に、自己再生できる中衛に関してはコッコロユカリさんかで悩みました。魔法防御力を考慮すれば圧倒的にユカリさんに分がありますが、ユカリさんだとどうしても物理火力が足りなくなってしまいます。そのため、物理火力のある(またはスピードアップスキルで火力を上げることができる)コッコロを採用にしました。当然、ユニオンバーストの威力を考えればミフユさんという選択肢も大いにありだと思います。

もちろん、物理アタッカーもまた悩みました。というかそもそも初挑戦時点で一人もいなかったんですけどね(苦笑)とりあえず、今回のイリヤイベントで大量にピースが手に入って才能開花できたカオリに白羽の矢を立てました。アリーナとかで戦っていて、結構火力がある感じだったので採用したわけですが、PT編成を見て分かる通り、純粋な火力要員はカオリだけです。しかも、カオリのTP効率と攻撃の回転率を上げるためにマホとコッコロを採用している面が多分にあります。つまり、カオリが倒れたらジ・エンドです。なので、カオリの紙装甲をミヤコとコッコロ、そしてヒーラーたちが守る必要があります。その辺が最大の課題ですかね。

あと、やはりというかランクは大事ですね。6ぐらいだとどうしても火力が足らずジリ貧になってしまうので是が非でも7にしてしまいたいところです。実際、ジュエルを砕いてでも装備集めをした方が良いと思います。なぜかと言うと、ランク7になれば単純に攻撃力や防御力、HPが上がるだけでなくEXスキルが手に入るからです。EXスキル大幅に攻撃力や防御力、回復力がアップするといった効果が多いので、苦労した分は火力や耐久力として目に見えて示されるはずです。

おわりに

8章が終わると、ようやくここまで来たかー!って感じですね〜。

プリンセスアリーナも解放されましたしね。

ここまで来るのに(イベント攻略を挟んでいるとはいえ)およそ12日かかりました。

ここからはある程度趣味というか、評価は低くても、例えば、はやみんがやってるレイだとか、ヤンデレ娘のエリコとか、第一印象で気に入ったキャラを育てていきたいなって考えてます。

まー長くやっていけたらいいなって。

…無印版のようには、ならないといいなって…。