[ハムファンの呟き]なんで今年のファイターズは弱いのか。ちょっと原因を考察してみる。

4年ぶりの単独最下位から始まった2017年のペナント

いやー、弱いね。

 

てか、勝てないね。

てか打てないね。

特にレアードが深刻だね。

北海道日本ハムファイターズ ブランドン・レアード Road of the King [本塁打王] [DVD]

 

でもそれ以上に深刻なのは栗山監督だよね。

 

元々、寒さだとか、強風だとか、雨だとか、悪天候だとかに弱いチームなのかなとは思うんです。

例えば、本拠地が北海道だけあって寒さに強いと思われがちだけれども、そんなことは全然無くて、基本的にはドーム球場であって寒さとかあんまり関係ないし、単純にその辺がウィークポイントなのかなって。

 

でも1番のネックは、WBCのせいで調整が上手くいっていない選手が多いことでしょうか。

特に守備の連携などはキャンプで時間をかけて取り組まなければいけなかった所なんだろうけど、捕手・内野手のレギュラー5人のうち3人がWBCで取られていたわけで、そりゃ連携プレイなどが疎かになりますよね。

守備に慣れるまでにかなりの時間がかかるでしょうし、それはボールについても同じなのかなと思います。

WBCよりも飛ぶと言いますが、言い換えればフライが増えるということですし、守備においての感触などもやや違うでしょう。

実際、攻守において「ミスが多いなぁ」っていう印象ですよね。

 

ただ、やっぱり駄目なら駄目で手は打たないといけないわけです。

レアードとか調子が上がらない選手を2軍で調整させるとかね。

その辺ができていないというのが、今現在のファイターズの状態を示しているのかなぁと思います。

栗山監督も「我慢しかない」みたいな感じだしねー。

 

あの「リアル野球盤男」が帰って来る!

個人的には、杉谷拳士がベンチにいなかったことが最大のマイナスポイントなのかなと考えています。

BBM2016/1st ■レギュラーカード■039/杉谷拳士/日本ハム ≪ベースボールカード≫

彼はムードメーカーな上に、ユーティリティープレイヤーかつ小技師でもありますから、ベンチにいるといないのとでは全く違うんですね。

どれぐらい違うかと言うと、中田翔とかレアードとかムラっ気があるタイプの選手たちのやる気が絶不調から絶好調ぐらいまで跳ね上がるレベル(パワプロ脳)

でも、一番やる気が出るのは実は栗山監督なんじゃないかなと思う。

例えば去年こんな記事がありました。

右手首手術のハム杉谷が1軍昇格、栗山監督「誰も呼んでない」のジョークも

まぁ要は、ムネリンみたいなタイプなんです。

「拳士には『みんながうるさいだ、バカだと言われようが、杉谷拳士らしくいてくれ』と伝えた。右打者が足りないが、一番大きいのは元気。ベンチで声を出してくれること」と冗談交じりにコメントし、起爆剤として期待した。

ってあるんだけれど、これ全然冗談じゃなくて、「元気」は、あの時のファイターズに一番足りなかったものだったんですよね。

そして今足りないのも「元気」、もっと言うと「笑顔」が足りないと思うんです。

日本ハムはクールな天才タイプシャイボーイが多いですから、どうしても綺麗に、華麗に野球をやろうとするイメージがあります。

そうするとどうしても打たれ弱いというか、ミスや凡退が続いたりすると皆縮こまってしまって、自信とか気迫みたいなものが、テレビを通して観ていても感じられなくなってきます。

そんな雰囲気を変えてくれるのは、大谷や中田の一発でも、西川の盗塁でも、或いは有原のノーヒットノーランでもなくて、杉谷拳士の底抜けの明るさだとか、我武者羅さ、必死さ、泥臭さだと思うんですよね。

だからもう、個人的に、是が非でも帰ってきて欲しかったんです。

 

で、実は、その杉谷拳士が今日(4月8日)から現場復帰するんですね!!

日本ハム・杉谷が今季初1軍合流 一発芸はウケず

スタメン出場になるかどうかは分かりませんが、いずれにしても最強の2番バッタータイプ(=キーマン)が帰って来ることになります。

今、2番レギュラーの座が空席なんで、ちょうど良いかなって。

 

いやー、ほんと、期待しても良いよねー?ね?拳士?

 

てか、君がいて勝てなかったら今年もう無理だ(笑)

 

PS:大田泰示の復活も期待してますYO


PAGE TOP