[Shadowverse/デッキ改造]「ダークドラグーン・フォルテ×3」をキーカードにしたデッキの構築中。その2

スポンサーリンク

今回やること 〜まずは必勝パターン(=ダメージソース)の確立から〜

前回の続きとなります。

神撃のバハムート ディアドラグーン・フォルテ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

前回はミドルレンジドラゴンからどうやってフォルテデッキにするかを考えました。

今回はまず、

  • コンセプト1:絶対に一歩も引かない

という点を守って必勝パターンを構築していこうと思います。

これまで私がやってきた中で最高の(だと考える)パターンはこうでした。

※敵が最も遭遇率の高いロイヤルで、ランクマッチ(Aクラス)での対戦のことです

1ターン目(自軍フェイズ) アイボリードラゴン(コ1/攻1/体2)を出す

(自ライフ20/PP1 敵ライフ20/PP1)

1ターン目(敵軍フェイズ) クイックブレイダー(コ1/攻1/体2)を出され攻撃を受け自ライフ−1

(自ライフ19/PP1 敵ライフ20/PP1)

2ターン目(自軍フェイズ) ドラゴンライダー(コ2/攻2/体2)を出す

アイボリードラゴンが敵フォロワー・クイックブレイダーを倒し、体力−1(コ1/攻1/体1)

(自ライフ19/PP2 敵ライフ20/PP1)

2ターン目(敵軍フェイズ) 歴戦のランサー(コ2/攻2/体2/守護)を出しターン終了

(自ライフ19/PP2 敵ライフ20/PP2)

3ターン目(自軍フェイズ) ドラゴンナイトアイラ(コ3/攻2/体2)を出す

ドラゴンライダーが歴戦のライダーと相打ち消滅

(自ライフ19/PP3 敵ライフ20/PP2)

3ターン目(敵軍フェイズ) ノーヴィストルーパー(コ3/攻2/体2/疾走)を出され攻撃を受けてライフ−2

(自ライフ17/PP3 敵ライフ20/PP3)

4ターン目(自軍フェイズ) 竜の託宣を2枚出してPP+2

ドラゴンナイトアイラがノーヴィストルーパーと相打ち消滅、PP+1

(自ライフ17/PP7 敵ライフ20/PP3)

4ターン目(敵軍フェイズ) クノイチエッグ(コ2/攻2/体1/潜伏)とメイドリーダー(2/攻2/体1/指揮官を1枚手札に加える)を出してターン終了

(自ライフ17/PP7 敵ライフ20/PP4)

5ターン目(自軍フェイズ) ダークドラグーンフォルテ(コ6/攻5/体1/疾走・覚醒時に敵フォロワーからの攻撃を受けない)を出して相手に攻撃を加え敵ライフ−5

竜の伝令(コ2/ランク5以上のカードを手札に加えてコスト−1する)を出し、海剣竜(コ5/攻4/体4/覚醒時に疾走を持つ)を引いてターン終了

(自ライフ17/PP8 敵ライフ15/PP4)

5ターン目(敵軍フェイズ) 相手は長考後、フローラルフェンサー(コスト4/攻3/体力4/進化時スティールナイト1、ナイト1を出す)を出し進化させ、相手フィールドにはフォロワーが5体ずらりと揃う

その後、前ターンに召喚されていたクノイチエッグとメイドリーダーから攻撃を受けライフ−3

(自ライフ14/PP8 敵ライフ15/PP5)

6ターン目(自軍フェイズ) ターン開始時、海剣竜を引く。

海剣竜2体(そのうち1枚はコスト−1済)フィールドに出してそれぞれ攻撃しライフ−8する

その後、ダークドラグーンフォルテを進化させて敵に攻撃し相手ライフ−7、勝利する

(自ライフ14/PP9 敵ライフ0/PP5)

…まさに完璧!完勝!!といった感じの勝ち方でしたね〜。

おそらくこれ以上の勝ち方は中々できないんじゃないかなと思います。

 

ポイントは、

1.相手にまともに「守護」、フォロワーに攻撃させていない

2.「ドラゴンナイトアイラ&竜の託宣、竜の伝令」のコンボはやはり最高。

3.敵にダメージを与えているのは全て「疾走」持ち

ってところでしょうか。

 

ポイントを一つ一つ考えて見る

 

一つ一つ考えていきましょう。

 

まず、ですが、自分が先行相手が進化できるターンの前はフィールドに何も出さないか、攻撃不可持ちのフォロワー(この場合はダークドラグーンフォルテ)を出すのが良さそうです

特に相手がロイヤルの場合、守護持ちを出すべき時にフォロワーの数を並べたりステータスアップさせるのが得策だと考える速攻重視のプレイヤー(もしくは単純に手札にない)が多い上に除去カードも少ないので結構な確率でカモにできます。

 

次にですが、やはりというか、いかにアグロ(速攻)デッキであってもPPを上げるための術は確保しておくべきかなと思います。PPアップは、特に疾走持ちフォロワー(ダークドラグーンフォルテと海剣竜)を1ターンで2体出せるチャンスを増やせるということです。

2体出せるということは相手のライフを最大−10〜12できるということです。

・ダークドラグーンフォルテ×2=7(5+2)+5=12

・ダークドラグーンフォルテ+海剣竜=7(5+2)+4=11

・海剣竜×2=6(4+2)+4=10

…結構でかいですよね〜。

序盤は相手に(守護持ち以外の)フォロワーがいくらできたっていいので「とにかくPPを上げる」ことが重要かなと思います。

そして「いかにしてダークドラグーンフォルテ&海剣竜を手札に揃えるか」ですね。

 

はとても重要ですね。

このデッキは疾走持ちが3〜4回攻撃すれば勝てるという状況をいかに作れるかが勝負です。

疾走持ちのフォロワーを最優先で投入すべきであるということです。

個人的にはウルズとのコンボ好きです。ダークドラグーンフォルテを出したターンに出すと最大12の火力を出せます。その際はPPが最低でも9(通常は10)必要で1回進化させなくちゃいけませんが、超強力です。(ただ、ウルズ単体では役にたたないので1〜2枚に留めるべきかなとは思います。)

また、特に海剣竜ダークドラグーンフォルテの露払いを務めてくれる有用な存在ともなりえるので特別な理由がない限りは入れた方が良いかなと思います。

他方、ジルニトラは疾走持ちとは言えコストが重いのでダメージソースにはなりにくいかな?

 

おわりに 〜今回考えたキーカードを整理する〜

・ダークドラグーンフォルテ

・海剣竜

・ドラゴンナイトアイラ

・竜の託宣

・竜の伝令

最低でもこの辺は3枚ずつ揃えるべきかなと思います。

この時点で15枚です。

他、速攻用にウルズを2枚、序盤のロイヤル対策・終盤のドロー&速攻用にアイボリードラゴンを3枚入れます。これで20枚です。

以上がダメージソースとなります。

残りのカードは守護持ち&除去スペル対策といったところでしょうか。

実際、今回は相手は守護してきませんでしたが、相手が守護持ちを出してきた場合一気に不利になってきます。特に相手がミドルレンジドラゴンビショップの場合、かなり不利になってしまいます。除去カードなど相手の守護持ち対策はきっちりしておいた方が良いでしょうね。

 

でも、それはまた次回、

  • コンセプト2:絶対に守らせない

にて考えていきたいと思います。よろしくお願い致します。

 

 


PAGE TOP