[Shadowverse/デッキ改造]「ダークドラグーン・フォルテ×3」をキーカードにしたデッキの構築中。その1

はじめに 〜最近やたらとハマっているシャドウバースについて語ってみる〜

私、三澤紗千香さんのファンということもあって、進バハ時代から「ダークドラグーン・フォルテ」が大好きなのです。

神撃のバハムート ディアドラグーン・フォルテ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ただ、シャドウバースの数あるカード中でもかなりピーキーな性能(コスト6:攻5:体1:疾風・攻撃不可持ち)を持っているため、非常に扱いづらかったりもします。

なので、今回は試行錯誤を繰り返しつつフォルテが大活躍できるデッキを固めて行こうかと思っています。

 

どうぞよしなに。

初期レシピ 〜キーカードとその周辺〜

いわゆる一つの「(格安)ミドルレンジドラゴン」というやつです。(GameWithさんのを参考に致しました)「護りながら勝つ!」ってやつですね。

まだ始めて2週間ぐらいな無課金勢なのであんまりコストが高いのは無いのですが、他のソシャゲと違って5回に1回ぐらいはレジェンドが出る感じな上、欲しいカードはレッドエーテルとの交換により確実にゲットできます。

ですから、レベル上げデイリーミッションの攻略、余剰カードのレッドエーテル溶解などに気合い入れて取り組めば、一つのデッキを固めるぐらいは容易でしょう。(※現在、特にオススメなのはアリーナの攻略です。)

今回はそうやってできたデッキを紹介しつつ、これをどうやって改造できるかを、ランクバトルでの戦績を踏まえて試行錯誤して行こうかなと思います。

デッキレシピ(コスト順)

赤字がレジェンドで、青字がキー(だと現状思っている)カードです。

  1. ファフニール×2枚
  2. ルシフェル×2枚
  3. ドレッドドラゴン×2枚
  4. ダークドラグーン・フォルテ×3枚
  5. ドラゴンガード×2枚
  6. 海剣竜×2枚
  7. グリムリーパー×3枚
  8. ドラゴンウォーリア×3枚
  9. プリズンドラゴン×2枚
  10. ドラゴンナイトアイラ×3枚
  11. 竜の伝令×2枚
  12. 竜の託宣×3枚
  13. ファイアーリザード×3枚
  14. ドラゴンライダー×3枚
  15. ベルエンジェル×2枚
  16. アイボリードラゴン×3枚

基本的な戦い方としては、

  • 序盤は、竜の託宣ドラゴンナイトアイラを最優先で展開していくことでPPを上げ覚醒(=PP7)に導きつつ、守護持ちのプリズンドラゴンやベルエンジェルでライフを守ります。
  • 中盤は、相手フォロワーをドラゴンウォーリアやファイアーリザード、ドレッドドラゴンで撃破し、相手の手札(特にフォルテの天敵である除去系スペルを最優先で使い切らさせる)を減らします。さらに、覚醒したらグリムリーパーやドラゴンガードで守りつつ、アイボリードラゴンや竜の託宣竜の伝令などでこちらの手札を増やしPPを貯め瞬殺するべく戦力を整えます。
  • 終盤は、疾走持ちのダークドラグーン・フォルテ海剣竜、相手フォロワーの体力や攻撃力、ライフなどによってはファフニールルシフェルを投入して勝負を決めに行きます。現状、ファーフニールルシフェルに対して相手が手こずっているところに「フォルテ海剣竜を出して一気に勝負を決める!」というのが勝ちパターンで、これ以外で勝ったことはあんまり無いです。

特にランク戦では使い勝手が良く安定性の高いロイヤルにあたる確率が非常に高いのですが、5ターン目くらいにファフニールルシフェルを出すことで相手の戦意を一気に喪失させることができ、非常に重宝しています。

他方、この勝ちパターンを、崩されたり引きの悪さが原因でできないとあっけなく負けたりします。その上、主役がフォルテじゃなくて「どっちかというとファフニールルシフェルになっちゃってるかなぁ…」とさえ思ってしまいます。

今回は、この辺を何とかしたいわけですね…。

デッキ改造コンセプト案

  • コンセプト1:絶対に一歩も引かない
  • コンセプト2:絶対に守らせない
  • コンセプト3:7ターン以内に決着させる

今回は以上のコンセプトに取り組んで行きたいと思います。

コンセプト1については、守護カードを極力入れず、守り(=時間稼ぎ)には入らないということです。「自分のライフ計算を一切行わず勝ちに行こう!」って感じでしょうか。実際、ファフニールとかルシフェルだとかはその際たるものだったりもしますしね。

コンセプト2については、フォルテの障害になる相手守護フォロワーやスペルカードを極力無効、或いは破壊して行こうということです。「こちらのスペルカードを多めにしていく!」という感じでしょうか。

コンセプト3については、いわゆるアグロデッキ(MTG用語で速攻性の高いデッキのこと)だということです。私は元々気の短い方なので、この方が性にあっている感じです。一番良い点はストレスが溜まらず、相手が「サタン(=アポカリプスデッキ)を出して来るかな?」とか、「冥府への道」にどうやって対抗しようかな…」とか、一々考えなくて済むこと、でしょうか(苦笑)

それでは次回は、コンセプト1に重点をおいて改造に挑戦して行こうかなと思います。最低限、今週末ぐらいには…更新したいなぁとは思っていますが、さて…。

追記:更新しました


PAGE TOP