[プロ野球/順位予想]現状のパ・リーグ、セリーグの順位と今後の展開について考察してみる

スポンサーリンク

前置き

オリンピックだなんだと忙しかった8月のスポーツ界でしたが、日ハムファン、というより大谷翔平選手のファンとしては投手としての登板が無かったので(打者としての活躍があったとしても)ちょっとテンションが上がりきらない月となりました。

プロ野球ai2016年5月号

まー7月の初めの初球ホームラン勝利がインパクト強すぎたんだろうけどねぇ!

けどまぁ、いよいよマイナス0.5ゲーム差(笑)ですよ!0.5ゲーム差!

大谷翔平がいる時に一度ぐらいはリーグ優勝!そして日本一を!

と思っていた(恐らくハムファン共通の想いだと思う)だけにこの展開は燃えるものがあります。

いやー、素晴らしい。でもまぁーある意味予想通りな感じではあるのかな?

開幕予想順位と実際の順位の考察

実際、私の順位予想と(現在の)実際の順位は以下のような感じでした。

【パ・リーグ−開幕予想】

  1. 日本ハム
  2. ソフトバンク
  3. 楽天
  4. ロッテ
  5. 西武
  6. オリックス

【パ・リーグ−8月25日時点】

  1. ソフトバンク(↑1)
  2. 日本ハム(↓1※勝率は一位)
  3. ロッテ(↑1)
  4. 楽天(↓1)
  5. 西武(Hit!!!)
  6. オリックス(Hit!!!)

【セ・リーグ−開幕予想】

  1. 広島
  2. 阪神
  3. ヤクルト
  4. DeNA
  5. 巨人
  6. 中日

【セ・リーグ−8月25日時点】

  1. 広島(Hit!!!)
  2. 巨人(↑3)
  3. DeNA(↑1)
  4. 阪神(↓2)
  5. ヤクルト(↓2)
  6. 中日(Hit!!!)

 

んーまぁパリーグは惜しい感じwでも大体予想通りでしょうかねー。

ソフバンが強いのはまぁ当たり前で日ハム勢いにさえ乗れれば一位を狙えるのはファンでなくともわかること。楽天ロッテは…まーある意味予想通り。楽天梨田監督補正で三位行けるかなとは思っていましたが…まぁ善戦している方でしょう。

 

問題はセリーグで一位・広島と最下位・中日は予想通りながら、他、特に巨人阪神ヤクルトは予想外でした。

広島はまー「我らが新井さん」の活躍と奮闘に尽きると思います。他の菊池&丸、鈴木誠也の活躍など、新井さんに引っ張られたかのようなプレイが多くいかに大きな存在かが画面から見て取れるのが凄いな、と。

巨人は、正直、監督(高橋由伸氏)が完全なる新人なのと、開幕時の某最悪の雰囲気打てない打線など、負ける要素しか見当たらなかったのですが、正直、よくぞここまで立て直したものだと感服いたします。最近は脇谷、橋本などの伏兵、阿部、坂本の復活など打線が良いところで打ち出したのが大きいのかなと思いますね。やはり「阿部復帰」から、でしょうか。明らかに雰囲気が変わりましたからねぇ。…ただまぁー、「菅野で中々勝てない」ようでは…優勝はちょっと無理かなとは思いますが…。

DeNAは、まぁ大体予想通り。筒香がここまで爆発するとはさすがに思っていなかったですが、それ以外は投打ともに予想通りだと言えるでしょう。ヤクルトよりは防御率はマシで、本塁打数が広島の次(正直一位になると思ってたけど)というあたりがチームカラーがよく出てるなって思いますね。

阪神は、まぁ「金本監督の手腕&成長次第」とは開幕時に予想しましたけど、まさにそんな感じになっているのかなと思いますね。戦力的に、マートンが抜けて打線の核が流出し、代わりに(?)原口が覚醒したり福留が復活したりと、「良い手腕を発揮してくれたなあ!」と思ってたら中盤やっぱりダメで、特に藤浪投手に161球投げさせた試合は割と本気にガチ泣きしましたし、ぶちキレてた記憶があります。(ゆい㌧泣かせおって…。)

ヤクルトは、山田選手は予想通りの活躍でしたね。ただ他がちょっと…バレ様とか、もうちょっと頑張って欲しかったし、他の強打者勢は怪我&不調が多すぎ…。そして何よりかによりピッチャーが打たれすぎ…。まぁ一昨年までもそうだったんだけどね…バーネットロマンが抜けた穴があまりに大きかった…オンドルさんはあの通りだったし…。

中日は、予想通りでしたね。あの戦力で戦えとか、罰ゲームにもほどがあった。でもかなり上位に来た時期もありましたし、よくやっていた方だと思います。谷繁監督、お疲れ様でした。

今後のセ・パ予想

リーグ優勝に関しましては、これまでの流れでいけば日ハム広島の優勝で決まりでしょう。

 

問題なのはCSですね。

 

日ハム(特に大谷が投打共に)はロッテと相性がよくありません。なので、ソフトバンクが上がってきてくれた方が有利です。他方、ロッテ伝統的に短期決戦に強いチームなので、日ハムソフトバンクからすれば不気味な存在でしかたないでしょう。ロッテは良くも悪くも台風の目になりそうなチームですね。

 

広島はもっと厳しいでしょう。巨人(というか高橋監督)は短期決戦になれているでしょうし、DeNA阪神にしても実力・戦力が未知数で計算しづらいと思います。何れにしても、新井さんとCSで必ず投げるであろう黒田投手次第ということになるのかなと。この二人の投打のベテランが打つ、守ることで若いチームに流れができてくるでしょう。

 

個人的には、日ハムVS広島の「低予算&育成チーム」の頂上決戦が見てみたいところではありますが…さて、どうなるのか、楽しみなような、不安なような、そんな感じですね〜。


PAGE TOP