[2015冬アニメ/感想]前期のアニメを僕なりに採点してみようかなと思います。とりま「冴えカノ」や「デレマス」などA1-Picuturesの力が際立ったクールでしたねぇ。

スポンサーリンク

はじめに

「SHIROBAKO」良いっすね〜(手のひら返し)

SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~ (1) (電撃コミックスNEXT)

欠点らしい欠点がないというか、キャラクターみんな可愛いし、面白いし、濃いし、お話しも面白かったし、さらには最初の頃は不憫でとても見られなかったあの娘やあの娘も報われたしで実に大円団な最後でした。

ボロ泣きしましたわ。

その勢いでまぁ、書きたいと思います。

作品リスト(およそ、最終話時点)

※基本的にSS〜Bまでしか観ていません。C以下は録り溜めて放置中か、録画するのもやめたものです。そのため採点もしていません…というか、できません(苦笑)

また、点数は、僕の主観の「面白かったです! or 気に入りました!」の数値なので、画質や音楽など個別点の平均点や合算点、いわゆる「総合点」ではありません。その点についてはご了承ください。また、ダークな雰囲気や展開が苦手なので、その手のは低くなる傾向があります。

SS(今季、最も面白かったと思う作品群。※リアルタイム視聴)
冴えない彼女の育てかた 97点
→文句なく、今期の覇権のひとつかなと思います。2期希望の意味も込めて円盤買う予定。ちなみにマイナス3点なのは、ミチル担当の矢作さんの歌が若干残念だったから(苦笑)まぁ、しゃあない(^^; 最近は「残念美人な先輩」が可愛いなぁって思って見ていました。でも、加藤も(ry

SHIROBAKO 100点
→もう一つの覇権、というか「真の覇権」です。佳村はるかさんが出ていると聞いて、最近になって一から見始めました。キャラクター原案の絵が「俺ガイル」のぽんかん⑧神なんですよね。かなりよかった。ただ、あいかわらず業界ネタ(身内ネタ)に僕が弱いので、中々観る気になれなかった。とはいえ、一度観始まると、一気に最終話まで観てしまいました。それぐらいにはパワーがある作品でしたね。特に23話のラストシーンではボロ泣きしましたね…ここまでひっぱってきてついに…という流れが最高でした!監督さんに「知り合い」ですと言えばいいのに、言わないっていうねー。自分の力だけで掴み取ったわけですよ。やばいっす。

アイドルマスターシンデレラガールズ(未完)50〜100点
→「覇権候補」ですが、オムニバスになっているせいか、脚本家ごとにバラけすぎな感があって、例えば、高橋龍也さんの担当回(1〜3、7〜8話)は概ね90〜100点、逆に土屋理敬さんの担当回(6、11話)は50点〜70点ぐらいのものが多いです。また、綾奈ゆにこさんと、永井千晶さんの担当回に関しては80〜90点ぐらいでしょうかね。一人の脚本家さんが全部の回を担当するというのは、本当に難しいことなのかも知れません。けれど、丸戸史明さんが最初から最後まで一貫して脚本を担当した「冴えない彼女の育て方」と比べると「安定してないなぁ」という印象になってしまうのも仕方がないのではないでしょうか。…なにせ製作は、同じA-1 Picutures でもあるわけで…。ちなみに、アニメに登場しているメンバーでは「お姉ちゃん」推しです。あと「楓さん」。…2期で加蓮と文香が出てきてくれないかなぁ…。まぁ第4回の総選挙次第なのかな。

S(SSほどではないにしても、かなり面白かったと思う作品群)
聖剣使いの禁呪詠唱 89点
→今季のダークホース。最初チープだなぁと思っていたら、一周回ってそれが面白くなってくるという不思議。最近のニコニコ界隈では、「綴る!」「……思い……出した!」なども流行り言葉になっていますしねぇ〜。特に好きなヒロインはいませんが、根本的に面白いです。

四月は君の嘘 86点
→途中までは面白かったんだけど、最後の方ちょっと失速したかなぁって。でも、基本は面白かったですよ。特に8話の「響け」がよかった。あれでハマりましたね。はやみんすごすぎる。

艦隊これくしょん -艦これ- 80点
→途中から面白い回が続いたのだけれど、最後の方は若干強引だったかなと。
でも、カレーの回とか、大和の回とかが良かったです。
もっと話数があれば、日常回がもっと観れたのに…ってことで、2期期待です。

A(週内には必ず観ようとはするレベルの作品群)
ガンダムビルドファイターズトライ 79点
→部隊が高校の大会なので、前作よりかはスケールが小さいなぁとは感じますが、キャラクター造形は相変わらず良いですよね。もうちょっと話数があれば掘り下げられるのに、というあたりが勿体無いです。個人的には、キジマ・シアさんが一番好きですね。…まぁ、基本「銀髪枠」に弱いんで(苦笑)

幸腹グラフィティ 75点
→THE飯テロアニメって感じですが、内容はあんまり無いですね。
キャラがやたら可愛い、良質な空気アニメとでも言うのか。
でも、こんなんがひとつぐらいあっても良いですよねーって感じです。
まったりして観れました。

B(2〜3週分ぐらいずつ録り貯めて観ている作品群)
アブソリュート・デュオ 70点
銃皇無尽のファフニール 64点
アルドノア・ゼロ2 60点
純潔のマリア 50点

C(3、4話あたりから飽きて観てない作品群)
新妹魔王の契約者 N/A
夜ノヤッターマン N/A
ローリング☆ガールズ N/A
神様はじめました◎ N/A
探偵歌劇ミルキィホームズTD N/A
DOGDAYS´´ N/A

D(1話途中で切った作品群)
暗殺教室 N/A
ユリ熊嵐 N/A
ISUCA N/A
その他女性向けの作品など

おわりに

今期に関しては

「俺の青春ラブコメはまちがっている。続(俺ガイル2期)」
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」
「終わりのセラフ」
「高宮なすのです!&てーきゅう!」

あたりを楽しみにしています。

特にまぁ、「俺ガイル2期」ということになるんでしょうか。

ぽんかん神による原作の絵のタッチからして、6巻以降かなり劇的に変わってきているので、キャラデザがどのようになるかがスタジオやスタッフを決める上での一番のポイントだったのではないかなと思います。

今回のPVなどを見てみると非常に6巻以降のタッチに似ているので、ちょっとずつデザインが変わっていくことに慣れている僕ら原作ファンとしては「随分原作の絵に近づいたな〜」と思えていると思います。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈6〉 (ガガガ文庫)

…正直、1期の公式サイトがオープンした時には、原作とキャラデザが違いすぎてかなりがっかりしたことを覚えています。まぁ、話が進むごとに慣れていきましたけれども。

逆にアニメから「俺ガイル」に触れた層としては、1期のキャラデザとの違いに違和感が出るかも知れません。

この辺はまぁ、しょうがないのかも。

例の「みなみけ」→「みなみけ おかわり」の時は荒れましたしね。

「なんで制作会社変えたかなぁ」って。

…そういや、みなみけ絡みの会社なんでしたっけね…「feel.」

僕としては、ヨスガノソラを貶めた恨みのが強いけど(苦笑)

スポンサーリンク