[アニメ/感想]出揃った感のある今季のアニメ、各1話を見ての感想など。

前置き

声優グランプリ 2015年 01月号

観た時系列で並べていきます。

観れてないのもまれにありますが、大方観てるはず。

ほとんど原作を知らない作品ばかり(Fateとか以外)なので、

1話観た後の感想を淡々と述べていきたいと思います。

作品リスト

  1. 魔弾の王と戦姫:今季初めて観たアニメ。正直かなり面白そうだと思った。主人公が爽やかイケメンなあたりがツボ。まぁ、「俺たちのロジーさん」だし。一方、ヒロインの声優はベテランをかき集めてきたなぁといった無難なイメージ。ただ、戦姫の萌えを狙ったような典型的なラノベファンタジー的な絵柄(特に鎧とか)はあまり雰囲気にあってない気はする。(要は、浮いている気がする、ということ)
  2. 失われた未来を求めて:PCゲーム原作らしい。いかにも、金がかかってないなぁ、って感じで、2000年代後半に大量生産された典型的な韓国産PCゲーム原作アニメといった印象。ちょいと懐かしい作画と音楽(笑)声優も往年のPCゲーム声優が名を連ねている。ある意味、懐かしい(^^; 内容は、、、んー、ショボそう…。(今現在の感想です)ただまぁ、キャラデザが、「某フラットなヒロインを育てる」ラノベの絵描きさんなので、ファンのよしみ(?)で観ようかなとは思う。
  3. Fate/stay night:「DEEN版なんて無かったんや!」とか、言われるぐらいにはデキが良いアニメ。今季、一番お金と人出がかかっているであろう作品で、駄作になるわけがないと確信した00話(プロローグ)でした。感服いたしました。
  4. クロスアンジュ:水樹奈々さんがヒロインのアニメ。一応最後までみたけど、結構エグくて、暗そうだった。たぶん、次は観ない。
  5. 七つの大罪:あんまり面白くはなかった。ただのホーク(豚)役の久野美咲さんが大好きなので次も観ると思う。
  6. グリザイアの果実:名前と絵柄だけは知っていたPCゲーム原作アニメ。主人公がイケメンかつイケボなのに、残念な言葉を無表情で言うのが最高に面白かった。ヒロインもいい感じに狂っていそうで、大歓喜。キャラデザも、渡辺さんなので大好物です。(←ミッシングブルー以来のファン) 声優に関しても、「私好みな裏声優をよくもまぁかき集めてくれたわねぇっ…!」、といった感じでとってもホクホクです。
  7. オオカミ少女と黒王子:タイトル通り、嘘つき(見栄っ張り)な女の子と、腹黒イケメンの恋愛劇、みたいです。んー、嘘ついた結果イケメンとくっつくってノリがあんまり好きじゃなくて、途中でチャンネル変えちゃいました。嘘が嫌いなんです。
  8. 天体のメソッド:「Kanon」「Sola」といったの名作でお馴染みのシナリオライターさんが原作の作品。特に昔の記憶を失った主人公と正体不明のヒロインが再開して~のくだりなどは「まるっきりKanonじゃないか!」と叫んでしまった(笑)話の雰囲気としては、いかにも暗くて、ちょい苦手かも。一応2話も観て判断しようと思う。
  9. 神撃のバハムート:自分もプレイしている作品が原作です。愛犬のケルベロス(喜多村さん!)とかも出るみたいだし、その辺は嬉しい。ただ、話の雰囲気や絵柄としては「スペースダンディ」節全開といった感じで、かなり苦手。正直、誰得?と言わざるを得ない。いやまぁ、いわゆる「アニメ単体としては評価は高いんだけど」って言うタイプになりそう。僕は無理。ただ、ヒロインは結構かわいいっぽいし、うーん…。「アン」とか、「グレン」とか、ないしは「リーシャ」あたりを主人公なりヒロインなりにしとけば良かったんじゃなかろうか、っていうのが本音ではある。
  10. 繰繰れ!コックリさん:原作をリアルタイムで読んでいました(過去形)。大体原作を忠実に反映しているかなと思います。まぁ、主夫やってる小野Dが好きな人にはお勧め。それ以外には特にお勧めはしません。保坂とか。アーチャーとか。
  11. 愛・天地無用!:実はシリーズはあんまり知らないです。米澤ちゃんがヒロインやってた「異世界の聖騎士物語」だけは全話視聴済みですが。とりあえず、実質3分ちょっとのアニメなので全然感情移入できませんでした。これは企画者の責任ですね。どうせハーレム系になるんでしょうけど、普通にやっていれば最低限、良作ぐらいにはなりそうなだけに…残念。あ、ヒロインの絵柄はヤスダスズヒトさんだけあって秀逸ですし、東山さんがやってるメインヒロインも普通にアホの子可愛いと思います。(いつぞややってたGXPは絵が受け付けられなかったことを覚えている…あれに比べれば月とスッポンクラスかと)
  12. 異能バトルは日常系の中で:何をやりたいのか良く分かりませんでした。あとイタイ。
  13. 甘城ブリリアントパーク:「フルメタ」の人が原作者らしい作品。実際、ボン太君のぱちもんみたいなのも出てくるし。話としてはそれなりに面白い。いわゆる、「経営難に陥った店(遊園地)を主人公とクルーの力で立て直す!」的な作品。そこにまぁ、ファンタジックな設定やらがちょいちょい入ってくる感じ。…んー、その設定、必要か?というのはさておき。ヒロインは、最近注目の加隈さんだし、絵は京アニだしと、基本的には外れは無いのかなと。(京アニ、最近オリジナルのハズレは多いけどねぇ…)
  14. 暁のヨナ:今季の女性向けアニメの中では一番面白かった。千和さん、結婚してからさらに可愛くなったと思う。
  15. トリニティセブン:The中二枠。結構面白かった。魔弾と同じぐらいは期待したい。
  16. ガンダムビルドファイターズトライ:前作の7年後?ぐらいの世界。まぁ、続編ってやつで、引き続き期待できると思う。にしても、最近牧野さん役増えてきたなー。ARIA以来のファンとしてはちょいうれしいかも。
  17. 大図書館の羊飼い:PCゲーム原作の大人気ゲーム。声優が豪華すぎで知られるている原作。米澤ちゃんだけならまだしも、斎藤さんとかねぇ…生徒会の一存つながりでたぎるわぁ。(二期の声優変更は自分の中で無かったことになっている)話も普通に面白いし、「失われた~」と比べるとかかっているお金が全然違うことが解る。まぁ、もともと有名メーカーだしね。ただ、オーガスト原作のアニメで初めて(?)の成功例になりそうで、プリホリ時代からのファンとしてはかぁなりうれしい。
  18. Gのレコンギスタ:よくわからなかったけど、ヒロインが可愛いから良かったです(小学生並み)。嶋村さんなぁ。
  19. 俺、ツインテールになります:馬鹿なアニメです。僕の大好物ですね。次も絶対に観ます。(断言)
  20. 四月は君の嘘:主人公がちょいと暗い。でもヒロインが輝いている。そんなイメージ。ちょい苦手かなぁ。
  21. サイコパス(二期):面白いです。花澤ちゃんのキャラ(主人公)の変わり様がなぁ。おどおどしていた頃が懐かしひ。
  22. SHIROBACO:途中で投げちゃいました。たぶん、次は観ないんじゃないかなぁ。業界系は苦手…。身内だし…。
  23. 旦那が何を言っているのか解らない件:オタクと一般人がなぜか結婚できちゃった!みたいな感じ。んー、まぁ、こんなもんかなぁって。

特に期待できそうな作品

とりあえず、

魔弾の王と戦姫、Fate、グリザイア、大図書館、サイコパスあたりが覇権を握りそうな予感。

魔弾の王と戦姫 (MF文庫J)

ガンダム系(特にレコンギスタ)は長いと思うので、今季というよりは来季以降かなぁ。


PAGE TOP