[スパロボ]第三次スーパーロボット大戦Z「時獄篇」をさくっとクリアしたので感想をば。

たまたま中古ショップに行ってみたら、3200円ほどで売っていたので即購入。

仕事が終わってできた休日を丸3日ほどかけてフルクリアしました。
(攻略情報とかは例によって1回クリアするまで見なかったです)

…にしても。

やっぱりスパロボ…ってか、バンナムのゲームって値下がり速いですねぇ。

…なので、最近は2〜3ヶ月待つ事にしているんですが…うん、思いのほか良い買い物だったと思います。
まぁ、こういった記事は新鮮なもののほうがそりゃあ良いんでしょうけどね。

それはそれとして。

スポンサーリンク

雑感

基本、グラフィックは「第二次スーパーロボット大戦Z」の使い回し。
既存キャラクターは結構空気になりがち。
※2〜3話見せ場(=強制出撃)があるかなという程度

実際、登場する作品も、殆ど同じですが、劇場版グレンラガン、劇場版00や、エンドレスワルツといった完結編がわりと多い印象です。
その他、新劇場版エヴァンゲリオンや、トップをねらえ!、フルメタル・パニック!、アクエリオンEVOL、ガンダムUC等の初参戦組もそこそこいます。

予めラスボスを言っておくと、「上川さんでした」。
オリジナルじゃないんですよ(笑)
(エピローグは別として)

要は、最優先で育成すべきは誰かって言う話になると間違いなく「あの機体」だってことが解るはず。

まぁ、放っておいても強いっちゃあ強いんですけどね。
最終的な攻撃力が8000を余裕で超えてくるので改造しない手は無いというか。

他。

00はちょっと弱いです。次作に機体。
ゼロカスタムは、マップ兵器が鬼強いです。ゼクスのエース能力も超便利。

ガイナックス系の二つは、今作ではほぼ空気な扱いですが、次作では活躍しそう。
フルメタは、地味にちょいちょい結構見せ場があって、ファンとしては結構嬉しかったです。
アクエリオンEVOLは中盤〜後半にかけてのメインの一つだと思います。
ガンダムUCは本作はもちろんですが、次作でも主軸シナリオになりそうな感じ。

次が「Z」の最終回みたいですが、さて、どんなのが参戦するのか楽しみではあります。

主な使用機体(部隊)と撃墜数

※1〜5までが全員フル改造。(=エース)
 6〜15までメインはフル改造、サブは5段階まで改造。(=レギュラー)
 16以降は無改造、もしくは5段階まで改造しております。(=補助)

1.ヒイロ/ゼロカスタム 516機
  ゼクス/トールギスⅢ 114機

2.カレン/紅蓮聖天八極式 254機
  バナージ/ガンダムUC 95機

3.ヒビキ/ジェニオン 223機
  ゼシカ/アクエリオン・スパーダ 169機
  (アマタ/アクエリオンEVOL 86機)

4.ゼロ/蜃気楼 112機
  スザク/ランスロット・アルビオン 89機

5.ノリコ/ガンバスター 102機
  シンジ/エヴァンゲリオン初号機 94機

6.葵/ダンクーガ・ノヴァ 137機
  C.C./ランスロット・フロンティア 46機

7.シモン/グレンラガン 155機
  赤木/ダイ・ガード 43機

8.宗介/アーバレスト 174機
  キリコ/バークラリードッグ 58機 

9.ロジャー/ビッグ・オー 101機
  竜馬/真・ゲッター 83機

10.キラ/フリーダム 174機
   アスカ/ディスティニー 70機

11.刹那/クワンタ 127機
   ロックオン/サバーニャ 72機

12.アレルヤ/ハルート 82機
   ティエリア/ラファエルガンダム 75機

13.シャア/サザビー 84機
   アムロ/νガンダム 63機

14.カミーユ/Zガンダム 86機
   フォウ/クシャトリヤ 80機

15.アルト/YF-29デュランダルF・SP 93機
   ルカ/RVF-25メサイアF 61機

16.オズマ/VF-25SメサイアF・TP 70機
   カナリア/VB-6ケーニッヒモンスターS 49機

17.バサラ/VF-19改Fバルキリー 69機
   ガムリン/VF-22S SボーゲルⅡF 58機

18.ギミー/スペースガンマール 80機
   ダリー/スペースガンマール 74機

19.ゼウス/ゼウス神 80機
   甲児/マジンガーZ 75機

20.クェス/ヤクト・ドーガ 82機
   ハサウェイ/リ・ガズィ 7機

主な機体(トップスリー)の使用感

1.ヒイロ(ゼロカスタム)

ROBOT魂 [SIDE MS] ウイングガンダムゼロ(EW版)

まず、ヒイロ(ゼロカスタム)の撃墜数が異常なのはいつものことです(笑)
(毎作こんなかんじということ)

特に今回は思いのほかマップ兵器が使いやすかったのが良かった。
1部隊でも撃墜できれば、ほぼ無限に移動してマップ兵器を連射できますからね。
(「マルチアクション」を多用するということ)

後は、ヒイロの「射撃」「技量」「命中」を徹底的に鍛え上げれば、「魂」をかけずとも、1万3000ぐらいのHPであればローリングバスターライフル一発でたたき落とせるようになるでしょう。

僕の場合、速い段階でPPを上げる事ができる強化パーツを取得することができたので、40話ぐらいの時点で既に、「射撃」がカンスト(=400)になっていました。

あとは、マップ兵器があたりさえすれば良いので命中を少々。
次に、クリティカルもあれば良いので技量をほどほどに上げていく。

すると、まぁ、ほぼ無敵になりますよね(^^;

ゼロカスタムにつきましては終盤付近でも猛威を振い、1ターンで10発打った事もあります。
まぁ、その時点でボスキャラ以外いなくなっているわけですが、
そのボスキャラですら「魂」付きのツインバスターライフルで4〜5万削れるので、大抵落ちます。

「補給」やバサラの歌(MY FRENDS)等の支援は必須ですが、
ぶっちゃけ、ヒイロをうまく使いこなせさえすればこのゲームはちょろいです(^^;

なお、サブのトールギスもかなり強いです。
ゼロカスタムの燃料が切れたときとかに入れ替えて、熱血+マップ兵器を使うとか、よくやってます。
あと、ゼクスのエースボーナスがかなり使えるので、ヒイロより優先して育てるのもいいかと思います。

2.カレン(紅蓮聖天八極式)

ROBOT魂[SIDE KMF] 紅蓮聖天八極式

紅蓮聖天八極式は、燃費と射程がそれほどよくないものの、それさえ強化パーツで補いさえすれば敵のど真ん中に突っ込ませても、余裕で生き残り、というか輻射波動で敵1体を確実に刈り取るスペックを持っています。

「鉄壁+魂」とかどんだけだよ(笑)

それと範囲的にヒイロよりは使いづらいものの、移動後に使用可能なマップ兵器があるのも良いですね。

なお、僕の基本的な戦術としては、
1ターン目でヒイロとカレンを敵のど真ん中に突っ込ませてマップ兵器で敵の数とHPを減らし、
2ターン目で残った雑魚の掃除をし、3ターン目でボスや難敵を駆逐する、という戦法をとっています。

それと組ませているバナージは、「愛」を持っているので、
カレンの燃料が切れた時やボス戦などではよく切り替えて使っていました。

「削りはカレン、トドメはバナージ」といった使い方であっていると思います。

3.ヒビキ(ジェミニス)?

…どうでもいいけど、この主人公の性格と声、好きになれないなぁ…。

コホン。

主人後機なので普通に強いです。
終盤は2回行動が可能になる「プラチナエンブレム」を持たせていた上、
覚醒持ちのアマタが乗るアクエリオンEVOLと組ませていたので、
3〜4回行動当たり前、みたいなとこがあり、思いのほか撃墜数が伸びました。

攻撃力も鬼強いです。

ただまぁ、前述したようにあんまり好きじゃないので、
実は射程上げまくったスパーダ(ゼシカ)が主なリーダーだったりもします(笑)

スーパーロボット超合金 アクエリオンEVOL

で、ゼシカの話に移りますが、

「何この可愛い娘(こ)?」

スパロボで「こ、こいつ、可愛い…」と思ったのは久々でした。

アクエリオンEVOL ゼシカ・ウォン フィギュア フィギュアーツZERO BANDAI バンダイ

いや、原作観た事無かったんですけどね。
クリア後に、思わず全話観ちゃいましたよ。

正直、お話はあんまり好きじゃなかったんですけど、
ゼシカが可愛くてどうしようもなかったです(いやまじで)

あと、アマタとミコトがムカつく。
(↑逆恨み)

で、肝心の使用感なんですが、まぁ、よくある、隼人の真ゲッター2みたいな感じでしょうか。
射程が短い分、回避力が若干が高くて移動力があり、燃費が良い、みたいな感じ。
…まぁ、普通…なんですが、愛で、使っていました(笑)

基本的な役割は、ゼロカスタムのマップ兵器で生き残った敵の掃討、でしょうか。
ハロ等を満載しているので、超移動力と超射程を誇っていました。

とりあえず、「可愛いは正義!」ってことで、ひとつ。

愛ですよ、愛。

ってか、よく考えたら、花澤さん、スパロボ初参加なのか…?

なお、繰り返しますが、アマタが嫌いなので、エースにして以降はEVOLは殆ど使っていなかったです。
アマタが嫌いなので。

…梶君のキャラクタって、正直ウザいキャラが多い気がする…。


PAGE TOP