[俺ガイル/ライトノベル]「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」の8巻を読んで、鬱になった。ヒッキー、間違えすぎだよ。

2017年3月11日

Niconico 【MAD】億万嘲者【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】
→昨日はこれ観てお祭りだったなぁ。俺の中で。
とりま、8巻発売&このラノ1位おめ!わたりん!
(参考:【俺ガイル】「このライトノベルがすごい!2014」作品ランキング1位に「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」

胃が痛くなるお話?

…さて。

7巻でも「あーあ、やっちゃった。」ってレヴェルだったけれども、
8巻はそれに輪をかけてというか「…いや、それは駄目だろう…」
と思うレヴェルの間違いを八幡が犯してしまいます。
…珍しく、他人に相談したまでは良かったと思うんですけどね…。

以下、今巻のあらすじ。

悪意から生徒会長選挙に推薦された「一色いろは」から「恥をかくことなく生徒会選挙に敗れたい」という依頼を受けた奉仕部の面々。
八幡はいつものように、自分が悪役になることで問題を回避しようとする。
一方の奉仕部の面々+αは、7巻の騒動もあり、
八幡にこれ以上自己犠牲を強いたくない。
そこで「雪ノ下雪乃」、「由比ケ浜結衣」、そして「葉山隼人」の三人はそれぞれの思惑から行動を開始する。しかし、それとは別に「雪ノ下陽乃」や「昔の思い人」との再会がさらなる波乱を招き、結局、奉仕部存続最大の危機に陥ってしまう。その時八幡が取った行動とは?

陽乃さん怖い

…とまぁ、こんなところでしょうか?
6巻と同じく、陽乃さんがトリックスターになっていた感じですかね。
葉山を利用して、雪乃を煽り、結衣まで巻き込んで。
上記3人の行動もそうなら、八幡が最終的に下した決断だってそうでしょう。
あの時小町たちが全力で止めていれば、
こんなことにはならなかったとは思うのですが。

…とりま、はやはち待った無し(マテ

結局の所、
八幡は自分の大切なもの(=奉仕部)を護ろうとしたわけですが、
護った結果、本当に大切なものを失ってしまいました。
「奉仕部」、というよりは、
雪ノ下雪乃という少女からの「信頼」や「友情」を、でしょうか。
…普段なら、自分すら護ろうとしない分、
最終的には問題だけが解決されて後に続くわけですが、
今回に限っては、それすらない。
下手にリア充と接してしまったためでしょうかね?

一言で言うと、「何コレ?」てな結末でした。

正直に言えば、めぐり先輩が最後に言っていた結末が、
理想だと考えていました。ええ。
…これで、完全にめぐり先輩フラグが折れた感じなのかなぁ…。
だとしたら、残念すぎる。
(実際、二次創作でも多い設定でしたしね?)

9巻は、どうなる?

…後味、悪すぎですね。胃が痛くなる。
…ホワルバ2やって以来かなぁ、ここまで痛くなるのは…。

「は、早く胃薬(9巻)を下さい!ワタリン!」

7巻の終わりあたりから、暗い展開ばかりで胃がどうにかなりそうですよい!
久々に、甘々なでれのんとのラブコメを!!!
めぐり先輩でも可!!!
…てか、総武高ラジオとか、聴きたくなってきたよ!
千葉ネタとか最高!あのノリをば再び!
(参考:【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】原作者:渡航氏に市長礼状 千葉市舞台のアニメ わたりん大勝利ww


PAGE TOP