[docomo/XperiaZ1/XperiaZ1f]「f」は「Fit」のエフ!断然、買うなら「f」だな。

2017年3月11日

ドコモ、ツートップを「おすすめ機種」に戦略見直し

イチオシから外れてしまったサムスンさん。

「韓国が!韓国が!」って五月蝿いヤフコメ民はひとまず放っておいて。
(「デザイン」という言葉をどこかに置き忘れてしまったような端末には思わず失笑してしまいましたけどねぇ)
バッテリが他機種の半分も保たないとか、「Galaxy」はもう駄目でしょうね。

ただし、「Android 4.3」、「2.3GHzCPU」、「3GBメモリ」等、スペック的には他機種をリードしているみたいですが。
(だからどうしたって話ではありますが)

一方の「Xperia」はどうか?

(参考:4.3インチと幅65ミリの手のひらサイズに――「Xperia Z1 f SO-02F」

スリートップということで(実質はiPhoneのワントップでしょうけれど)、
予想通り、「Xperia Z1 f」がイチオシの端末に選ばれました。
「Xperia A」の売り上げを考えれば当たり前といったところでしょう。
(参考:Xperiaのヒットが業績をけん引――ソニーの第1四半期は増収増益

「Fit」という言葉からも解るように、初心者でも取っ付き易い印象を受けました。…別に、Z1が悪いって言ってるんじゃないですけどね。
それでも、コストやサイズを考えると、docomoガラケーからの移行組は、「Xperia Z1 f」一択で問題無いでしょう。

…逆に「Xperia Z1」はかなり苦戦しそう。
まずもって、ランニングコストが高すぎる。
機種変更であれば、月々”最低でも”7850円程度かかります。
(docomoお勧めプランにすると9600円↑ですが(^^;)
新規であっても、上記コストから500円引かれるだけです。
これでは、MNP組か、ハイエンド層以外には、需要が無いんじゃないかな?
※尤も、割引とかポイントとかはあるんだろうけど。

というか、「コレスゲェ!?」って端末が無いのが本音です。
去年の「Xperia Z」ほどの高揚感が無いというか。
「カメラとCPUの性能がやたら凄いだけじゃん?」というか。
まだ、バッテリの持ちが強調されているSHARPとFUJITSUの方が需要ありそう。
(主観だけれども)デザインは悪くないんだけどなぁ。

さらには、「Xperia Z1」の場合、auでも同じ物を買えるという点を考えるだけで、
「auとdocomo?どっちかっていうとauじゃね?」
っていう思考が(僕なんかは)働くあたり、もう駄目ぽい。

docomoユーザとしてのアイディンティティを鑑みても、
「Xperia Z1 f」一択かも知れませんね。
(…単純に、サイズ的にも、例えばガラケーユーザには、
これぐらいが無難でしょうということもありますが。)

結局、どうすれば?

(僕のように)決定打に欠けるなぁ、と思われる方は、1月頭に行われる発表会(参考:CES 2014で「Xperia Z2」が発表されるという噂)では、「Xperia Z2」が発表されるそうなので、それ待っているのが吉かも。まぁ、それにしたってどれだけ進化しているかなんてわからないんだけれども。

言わずもがな、Androidそのものが成熟しちゃったってことなんでしょう。
市場としても、OSそのものとしても。
けれども、ぼちぼち、「Android 4.4」が出るみたいなので、
その時にどれだけの進化が見られるか、でしょうねぇ。
(過去記事:[Android/SONY/Xperia Z2]Android 4.4(KitKat)から、ついに64bit対応との噂。それと同時に、Xperia Z2の情報も流出!!

既にGalaxyでは3GBメモリなんてのが搭載されているみたいですが、
これからは、その辺がデフォになるかも。
…正直、いらねー。けれども。

結論

1.docomoユーザーなら、「Xperia Z1 f」を買うべし。ただし、気に入らなかったら、もうちょっと待ってもいいかも?
 →機種変更にしてまで「Xperia Z1」を買う必要性を感じない。どうせ買うならSHARPか富士通あたりのがマシ。

2.MNP組なら、「Xperia Z1」、もしくはやっぱり”待ち”で。
 →春頃(例年で言うと二月?)に、新機種が出るであろうがために。

3.Android 4.4(64bit)の登場で、Android市場がまた劇的に変化するかも?
 →4.0~4.3ぐらいまでは所詮はマイナーチェンジといった印象。4.4で劇的に変わるかも。


PAGE TOP