[au/softbank]明日、au(KDDI)の新作発表会が開催!目玉はやはり「Xperia Z1」と「Xperia Z Ultra」?

2017年3月11日

<KDDI>新型Xperiaなど6新機種 腕時計型端末も 冬モデル

docomoは負け組?

現状、というお話ですが。

各メーカ、及びキャリアにおいてのスペック等の差が無くなってきたようです。

<ソフトバンク一問一答>孫社長「ドコモのアイフォーン、4、5年前なら壊滅的。今はリスクほぼ無し」
ソフトバンク新作発表会

…特に「SHARP」の「AQUOS PHONE Xx 302sh」でしょうか。
(参考:世界No.1のディスプレイ占有率を誇る「AQUOS PHONE Xx 302SH」速攻フォトレビュー

「2.2GHzクアッドコア」。

はっきり言って、恐ろしいスペックです。それこそ、「Xperia Z1」並。
それに加え、「全身大画面」なんて言う新たな「個性」まで手に入れてしまいました。ユーザの使い易さを優先したがゆえに、若干“尖った感”が消えた「Xperia Z1」と比べると、こちらにやや分があるように感じます。
…まぁ、あちらはカメラがウリなんでしょうけどね…。
正直、iPhone4sのカメラで満足している自分などは魅力を感じなかったりします。

とまれ、あくまでSoftBankからの発表だということを踏まえると、
docomoやauから発表されるSHARPの端末にも期待ができると思います。
それでも、docomoの数少ないアドバンテージ(Android界における地位)がいよいよ危なくなってきた感じですね。(だからこその、iPhone投入なんでしょうけれども)

au新作発表会!目玉はXperia Z1!?

そして、いよいよ。明日ですよ、明日!

14:00よりau(KDDI)の新作発表会が始まるわけですよ!
(参考:au新作発表会 2013 Winter

気になりますね。目茶苦茶気になりますね。
たぶん、仕事ほっぽり出して(マテ)正座して待ってると思います。

今季に関してはdocomoは期待できそうにないですから(というより、遅れそうですから)、auから先行発表される今回の端末により期待が集まります。

いや、だって、iPhone 1強であるところのSoftbankに対して、
あれだけ高スペックな端末を供給したことを考えると、
auやdocomoへの期待と関心もまた、否応が無く強まるわけでして。

…なお、auなだけに、期待できるのは以下の4シリーズです。
※他、LGとサムスン、富士通からも発表がありました。
isaiGalaxyNote3、「Arrows Z

「Xperiaハイエンド(SONY) シリーズ。」
→Xperia Z1 & Xperia Z Ultra?

<Xperia Z1>
XPeria Z1
—-
Android™ 4.2
MSM8974(2.2GHz) クアッドコアCPU
ROM:32GB/RAM:2GB
5.0インチ FullHD(トリミナスディスプレイ)
約2,070万画素CMOS/約220万画素CMOS
3,000mAh
—-

※なお、「Xperia Z Ultra」の発表はありませんでした。…残念。

「DIGNO(京セラ) シリーズ。」
→「DIGNO M」。
—-
Android™ 4.2.2
MSM8974(2.2GHz) クアッドコアCPU
ROM:32GB/RAM:2GB
5.0インチ FullHD
約1,300万画素CMOS/約120万画素CMOS
2,600mAh
—-

「AQUOS PHONE SERIE(SHARP) シリーズ。」
AQUOS PHONE SERIE SHL23

Android™ 4.2
Snapdragon800(2.2GHz)クアッドコアCPU
IGZO4.8インチ FullHD
ROM:16GB/RAM:2GB
約1,630万画素CMOS/約210万画素CMOS
3,000mAh
—-

「INFOBAR(HTC) シリーズ。」
→今季は発表無し。その代わり、「isai」がLGから出るみたいです。

例によって、XperiaとSHARPはハイスペックを、
京セラは通話機能(ガラケー的な使い方)を優先してくるかと思われます。

Xperia Z1に関しては、情報が出尽くしているので、
気になるのは新型の「AQUOS PHONE SERIE」と「DIGNO」ですね。
…あるいは、「Xperia Z1 mini」でしょうか?出たら歓喜しますが!

どれもクアッドコアになっているのは間違いないんじゃないかなと思うのですが、それほどスペックマニアでもない自分としては、いかようなデザインになっているかが気になります。
…恐らくは、auかdocomoに乗り換えると思うのですが、「iPhone5s」にするか、はたまた「Xperia Z1」もしくは「Xperia Z1 mini」にするか。
(参考:NTTドコモのカタログがリーク。「XPERIA Z1 SO-01F」はフルセグ/NOTTV等日本仕様に対応、小型版「XPERIA Z1 f SO-02F」は4.3インチHD液晶など詳細スペックが判明。)
…見た感じ、あまり違いがないように視えますが、中身はやや違いますね。
でも、どれも許容できるレベルじゃないかな?と思います。
正直、Androidだったらそれほどの機能差(スペック差)はもはやないわけで。
最終的に決め手になるのは、「デザイン」と「価格」だけだと思います。
決め手となるデザインがあれば、かつ、見合う価格設定ならば即座に契約しに行くのだと思います。衝動買いなんてそんなものでしょうからねぇ。

そんなわけで。今のところ、買うなら「Xperia Z1 mini」なんかなぁ。
(いや、auで発売されるかどうかは解らないんだけれども)

追記(発表会後)

大体予想通りでしたが、
DIGNO(京セラ)が2.2GHzクアッドコアに手を出してきたのは驚きでした。
…こうなってくると、Xperia Z1のアドバンテージも、カメラぐらいしかないんじゃ。
あとは価格設定ですね。
docomoのように、ツートップとか銘打っていないことを考えると、
Xperia Aとかよりは高くなるのは当然な訳で。

個人的には、京セラさんの「DIGNO M」のデザインが素晴らしいと思いました。
丸みを帯びたボディの方が好きというのもありますが、色合いも良いですね。
(参考:重さ135g、初めてのスマホに向けた「DIGNO M」
それでいて、このスペックですから、「買い」かも知れません。
…まぁ、ライトユーザ向けではあるんでしょうけど。

結局、iPhoneが良いの?Androidが良いの?

いやまぁ水掛け論ですよね。
個人的にはソフトが良いか、ハードが良いかの違いだと考えています。
iOSは洗練されていて無駄が無く、Androidは無駄ばかり(良くも悪くも)。

ちなみに、僕はiPhoneとAndroidを併用しています。いやまぁ、職業柄。
※iPhoneの方でキャリア契約していて、Android端末は白ロムです。

どちらが良いか?と訊かれれば、即座に「iPhoneでしょう。」と答えます。
でも、「弄くってて面白いのはAndroidですね。」とも答えます。

普段通話等で使うには断然iPhoneの方が良いのですが、
ごく偶に、物足りないなぁ、と思う瞬間があります。
そんなとき、国産のガラスマが一台あると、ワンセグが観れたり、
防水なので、水場に持って行けたりするわけですね。
あと、重要なのはFLASHが観れたこと(一応、過去形ですが)。
(参考:アップデートしてね。Android用『Flash Player』が最新版に [スマホにFlashを入れる方法]

※大体、使用頻度は4:1ぐらいです。
※※なお、通信はタブレットで使用しているSIMを流用しています。しかも月額たったの1260円。

まさにガラケー的な使い方です。しかも、画面が広いし、通信も速い。
…正直、Nexus7でも十分っちゃあ十分ですけどね。
防水とか、持ち易さとか気にするようになると、
どうしても、5.0インチ程度のスマホに目が行くわけで。

スポンサーリンク