[SONY/PlayStation4]PS4の価格とスペックがついに公開!なお、賛否の多かった「CELL CPU」からは撤退する模様。

2017年3月11日

PS4の価格は399ドル(=約4万円) Xbox Oneより100ドル安く

SONY「PS4」の方は予想(というより希望?)通りの反応と発表内容でした。
(参考:SCE、「PS4」の本体を初公開、価格は399ドル
心配されたような、中古規制の仕組みもないようですしね。

…一方のMicrosoft「Xbox One」は、思わず涙が出てくるような静けさ…。
(参考:E3のPS4・XboxOneの価格発表比較、箱でブーイングおきてる

価格だけじゃないんでしょうけど、Xbox Oneのプレゼンターの方にちょいとばかり同情してしまいました。
まぁ、ゲーム機にかけられるお金って、ぜいぜい4万円ですよね。今じゃ2万そこそこでPS3買えますし。
…まぁ良い時代になったものです。

…さて、PS4のスペック等についてですが、まぁ、PS3と比べてそこまで変わらないかも知れません。
PS3そのものがオーバースペックというのも勿論あります。日本におけるマルチコアブームの始まりのひとつでもありますしね。

とはいえ、決定的な違いはあります。それはCPUの仕組みが、PS3とかなり違うことです。
(参考:一家に1台のスパコンを実現した PS3の CPU パワーの秘密)
例えば、PS3が、CPU内部を役割毎に細分化することで実質的に超スペックを実現していた(Cellプロセッサ)のに対し、PS4に関しては、(単純に)元々コア数の多いCPUを積む事で解決しているようです。

Mac使いなら、PowerPCとか、IntelMacという言葉は聴いた事があるのではないでしょうか。丁度、それと同じような違いだと考えてください。なお、Mac10.4(Tiger)からがIntelMacでそれ以前がPowerPCです。プログラムの計算の仕方が(cf.エンディアン)違うので、PowerPCで作られたプログラムはIntelMacでは動きません。またその逆も同様です。

つまるところ、「”PS4″と”PS3″には互換性ありません。」

そこだけ注意されたし(ーーメ


(ぼちぼち熱暴走や騒音が激しくなってきたことだし、PS4発売で安くなったところを買い直すのもありかなぁ)

ちなみに、一番のウリはスマホ(主にXperia?)やSNSとの連携のようです。
まぁ上手く行けば、サムスンにトドメをさせるかも知れませんし、一石二鳥でしょうね。
(参考:サムスン、韓国内で囁かれる勢力低下のはじまり…韓国の政治と財閥の関係とは?)

要は、プレイを他人(主にリアル友人)ともっと共有しやすくしよう!ということでしょう。
これまでのPlayStationNetworkでは、不特定多数、かつ、匿名の友人との繫がりが多かったように思います。
普通にプレイする分にはそれで構わないのですが、ゲームをコミュニケーションツールにする、という意味ではまだまだ弱かった。
そうこうしてるうちに、ソーシャルゲームに負けてしまったわけですからね。
ですから、改めて、据え置きに戻ってきてもらうために、
“リアルと現実を結びつける”ということに重点を置いたということなのでしょう。

…逆を言ってしまえば、SNSを自由自在に使える年齢層にしぼったマーケティングだということですね。
ライトユーザというよりは、ミドルユーザ。
若年層というよりは、大学生〜若手社会人をメインに、といったところでしょうか。中、高校生も、ギリかな?
上手いマーケティングですね。

多くの据え置きヘビィユーザから賛否はでるでしょうが、ミドルユーザが付かなければゲーム業界が廃れるのは確かでしょうから、仕方が無いですね。まぁ、僕らみたいなのは”箱”ごときでガタガタ言いませんから、(余程高くない限り)特に問題無いでしょう。
…小学生は言わずもがな。むしろ彼らにはリアルなネット世界より、Nintendo系等で戯れていて欲しいです。(願望)

とりま、殆ど死滅した「PC→テレビ産業」に代わる新たな産業としてゲーム産業を再構築するとのことですし、今後も平井達夫社長には超期待しています!

P.S.
…そのためにも、と言いますか、自公の皆さんに児ポ法なんていうつまらない法律を可決したり、憲法改正とかで表現の自由を規制されたりすると、大変に困るんですよね。頼むから業界等に望まれることだけやっていれば良いと思います。(”経済>建前”でお願いしますということです)

うーん、ちょっと怖いなぁ。


PAGE TOP