[アニメ]4月からのアニメを仕分けてみるPart2 …とりま、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」、「はたらく魔王さま!」「進撃の巨人」のスリートップ、かな?

[アニメ]4月からのアニメを仕分けてみる

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第1巻 (初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説152P・サントラCD同梱) [Blu-ray]

大体の作品が折り返し地点になりましたし、今一度再評価してみたいと思います。
割と独眼と偏見が入っていますが、割と適正だとも考えています。
※左サイドバーのランキング等も若干参考にしています。

☆5つ(何が何でも、絶対に、かつ、最速に観たい。)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
はたらく魔王さま!
進撃の巨人
ゆゆ式
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

☆4つ(絶対に観るが、多少遅れても問題無い)

とある科学の超電磁砲S
変態王子と笑わない猫。
翠星のガルガンティア
這いよれ!ニャル子さんW
ムシブギョー
革命機ヴァルヴレイヴ
デート・ア・ライブ

☆3つ(そのうち観るが、そこまで絶対に観たいとは思わない)

フォトカノ
デビルサバイバー2
絶対防衛レヴィアタン
百花繚乱サムライブライド
アラタ カンガタリ~革神語~
ハヤテのごとく! Cuties

☆2つ(時間に余裕がある時にでも観たい)

RDG レッドデータガール
断裁分離のクライムエッジ

☆1つ(絶対に観たくない)

惡の華

<雑感>
基本的に、駄作はないのかな、と感じています。

ただ、☆3つ以下のは、人を選ぶ作品(惡の華など)であったり、萌え一辺倒(レヴィアタンなど)であったり、良回と、駄回が入り交じっている作品(ハヤテのごとくなど)が多いです。

基本的には、☆4つ以上のものさえ観ていれば問題ないはず。
…それでも10個以上ありますけどねぇ。

とりま☆5個の5作品だけは観ておくべきです。
特に、上から3つ。(基本的に面白い順で並べているので)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」は、後からじわじわくる面白さがあります。

特に7話以降、ですか。それまで途中駆け足気味、というか「もはやこれダイジェストだよね?」ぐらいだったペースが、ここに来て、ややスローペースに戻ってきました。(もしかしたら、二期決定が決まったのかも?だとしたら、これまで飛ばしに飛ばした回を補完して欲しいところですが…)原作に関しては、もはや神作の領域に入っていると思うので、アニメでも原作の良さを忠実に再現して欲しいところ。…特に、6巻の文化祭編かなぁ。(次の次あたりの週)

はたらく魔王さま!」は、単純に面白いです。

主人公やヒロイン、サブキャラ陣が、それぞれボケとツッコミを両立している希有な作品なので、観ていて飽きません。こちらは、原作というよりか、アニメスタッフの力でしょう。
んー、あと、やっぱ”東山奈央”さんが良い味出してますね。「はまち」の”由比ケ浜”もそうですが、”天然系、かつ、芯の強いヒロイン”やらせたら右に出るものはいない気すらします。…まぁ、つまりはセカンドヒロインという位置づけですけどねぇ。

「進撃の巨人」は、まずもって原作が神ですし、金のかかり方が違います。

神作となるべくして神作となった作品でしょう。ちょうど、去年の”Fate/Zero”とかと近いのかな。動画のレベルとか、半端じゃないです。…ああ、現場の悲鳴が聴こえる…。…あとはまぁ、ミカサ・アッカーマンと、クリスタ・レンズとか、ヒロイン(?)が可愛い作品ですよね。(結婚しよ)が有名ですが…。でも、一番ヒロインっぽいのは”アルミン”という説がありますが、どうでしょう(笑)

以下、それ以外の作品の寸評です。
…皆様と、大体一致しているでしょうか(苦笑)
(そうでなければ、僕の感覚があてにならないことに…)

【☆5つ】

「ゆゆ式」は、
ナチュラルに百合ってる様を二ヤニヤ眺めているためだけのアニメ。

「俺の妹」は、
シスコンだけど”普通”の兄貴が奮闘しているのを応援するアニメ。

【☆4つ】

「とある科学の超電磁砲S」は、
一方通行さんとか、食峰操折さんとかを愛でるアニメ。

「変態王子と笑わない猫。」は、
とにかく可愛いヒロイン達を愛でるだけのアニメ。

「翠星のガルガンティア」は、
無難に良作なので、とりあえず観とくと良いアニメ。

「這いよれ!ニャル子さんW」は、
歳納京子の中の人や国府田マリ子が可愛いアニメ。

「ムシブギョー」は、
とりあえず”無駄なお色気シーン”が多すぎるアニメ。

「革命機ヴァルヴレイヴ」は、
「なんか解らんけどお前ら皆自己中な!」と突っ込めるアニメ。

「デート・ア・ライブ」は、
やっぱ「義妹が一番だな」と実感する為のアニメ。

【☆3つ】

「フォトカノ」は、
三話ぐらい?までは、変態紳士っぽくて良かったけど、
真面目になると微妙なアニメ。

「デビルサバイバー2」は、
良くわからないけど「中二病乙」なアニメ。

「絶対防衛レヴィアタン」は、
とりあえず、早見沙織さんと、
花澤香菜さんのキャラを愛でときゃ良いアニメ。

「百花繚乱サムライブライド」は、
話とか基本無いから、ヒロインを愛でときゃ良いアニメ。

「アラタ カンガタリ~革神語~」は、
高垣彩陽さんのヒロインがやたらと可愛いアニメ。

「ハヤテのごとく! Cuties」は、
三話と六話以外、
今のところいらないんじゃないかな?なアニメ。

【☆2つ】

「RDG レッドデータガール」は、
中二病でもないけど、設定や展開がよく解らないアニメ。

「断裁分離のクライムエッジ」は、
何が面白いのが良く解らない、てか主人公の声が嫌い、なアニメ。

【☆1つ】

「惡の華」は、(原作ファン的には)無かった事にしたいアニメ。

<追記>
ところで、夏はよくわかりませんが、秋からのアニメはゲーム原作のビッグタイトルが多いですね。

例えば、

「White Album2」
「Blazblue」

なんかがあるみたいです。
どちらも大好きな作品なので、ぜひともチェックしていきたいですねぇ。

前者は「負け犬」と「ビッチ」さんが好きです。
後者は「ウサギ」と「ヤンデレ」、あと「ブラコン」かな。

…てか、後者に関して、「ノエル=ヴァーミリオン(ラグナ=ザ=ブラッドエッジのヒロイン)」と「ツバキ=ヤヨイ(ジン=キサラギのヒロイン)」が二大ヒロイン扱いみたいですが、個人的には、レイチェル=アルカードさんが「ラグナ(主人公)」のメインヒロインじゃないかなぁと考えています。

…だってねぇ、保護者的な扱いってのもあるんだろうけど、作中でラグナと一番会話してたり、ラブコメ展開多いのってレイチェルさんですし…。ノエルとか、単にサヤ(実妹)に似てる(てか○○○○)ってだけだし、扱い的にもヒロインというよりかはもう一人の主人公って感じでしょうか。(てか、遺伝子的にラグナとくっつくとマズいと思うし)

店舗予約特典のグッズ(一番下の方)では、圧倒的に「ノエル×レイチェル」がやたら多かったんだけどねぇ…ゲーム的には、あんまり絡まない二人でもあったりなかったり…(CTでは、レイチェルがノエルを一方的にいじめてたりね…)。

まぁ、あくまで個人的に、ですが、僕の好感度的には以下のようになっています。

「CS EXTEND」時点で、

女キャラでは、
「レイチェル>=ν13(λ含む)>>>ノエル>タオカカ>=プラチナ>ツバキ>>>マコト>ライチ」

…って感じでしょうか。大体、ラグナへの愛の深さ(付き合いの長さ?)と言い換えても良い気がします。

男では、

「ジン>ラグナ>>>獣兵衛>ヴァルケンハイン>ハクメン>ハザマ>レリウス>>>バング>テイガー>カルル>アラクネ」

って感じですかね。猫の人、使えるようにならないかなぁ。


PAGE TOP