[野球/日本ハム]大谷翔平選手が藤浪晋太郎投手を攻略?勝ち負け云々はともかく、単純に楽しめた試合でした。

日本ハム・大谷、敗れるも意地の二塁打「すごく楽しかった」

詳しくは、以下の動画を参考のこと。
本日3度目の対決!藤浪 vs 大谷! 2013.05.26 T-F

また、高校時代の成績については、”こちらのサイト”様を参照のこと。

大谷翔平”選手”(投手とも外野手とも言えないので)にとっては、勝負に勝って、試合に負けた試合となりましたね。やっぱり、野手向きなのかなぁ。ただ、今のところまだホームランが出てないだけに、今年に関して言えば、投手として専念して欲しいですかねぇ。

一番良いと思うのは、先発投手としてではなく、「外野手→リリーフ投手」というのが二刀流としてしっくる気がします。ただ漫然と外野手をやったり、投手を代わる代わるやっても、勝ち数も、打撃成績も中途半端になってしまいますし(あくまで見かけ上は)、タイトル獲得は期待できなくなってしまいます。それではあんまりでは無いでしょうか。

1軍そのものが大谷育成場かよ、という話になってしまいますし、今のところ成績を残せているから良いですが、不調が顔を見せ始めれば、その瞬間ファンに手のひらを返されてしまうでしょう。それではあんまりだと思います。既に二月が過ぎようとしていますし、勝ち星では藤浪晋太郎投手には太刀打ちできませんし、打率以外はパッとしません。だったら(あくまで今年に関しては)せめてホールドポイント等、目に見える数字で勝負していって欲しいなぁ、と。…まぁ、1年目から(しかも甲子園でもまともに成績を残していないような投手に)期待しすぎるのもアレかもですけどね…。

投手としても、野手としても同時に育てたいならこの方法しか無いと思うのですけれども。

藤浪晋太郎投手に関しては、不調だ、不調だと言われながらも、日ハム打線をほぼ完璧に抑えてましたね。初回の大量援護も大きかったのでしょう。力の入った投球で球場を沸かせていました。ほんと、観ていてスッキリする試合でした。

今後も二人には良きライバル関係であって欲しい所です。
(二人の仲が良いかどうかはともかく)

スポンサーリンク