[BLAZBLUE]ブレイブルーがアニメ化決定してたらしい。とりあえず、ν13はラグナの嫁(ナニ

2017年3月11日

人気格闘ゲーム『BLAZBLUE』TVアニメ化決定!

ブレイブルーがアニメ化するらしいですね。
…知らんかった。某としたことが!

さっき買ってきた小説↓の帯に書いてあって知ったわけですが。

てか、アニメ版ブレイブルーの脚本、「赤尾でこ」(ワタルOP等で有名な”三重野瞳”女史の別名義)女史と、 “雫、痕、ToHeart”原作者、「高橋龍也」(要は現在のギャルゲの開祖みたいな人)氏なんですねぇ。特に高橋龍也氏は、アイマスの脚本(5話:水着、11話:春香、12話:美希、19話:貴音、22話:クリスマス、特別編:エピローグ)も、神回多かったし、期待できそうです。

※余談:
ToHeartが現在まで至る”萌え路線”を形作ったことは間違いないですが、それ以上に重要なのが”痕”と”雫”です。いわゆる伝奇モノと電波モノ(洗脳モノ?)の元祖と言われており、これらの作品のオマージュ(ブーム)の一つとして出てきたのが、”月姫”であり、”MOON.“であり、”ひぐらしのなく頃に”だからです。…”痕”が無ければ、恐らくFateは産まれていなかったでしょうし、”雫”が無ければ、”ひぐらし”は産まれていなかったでしょうね。(参考記事:2000年前後、Leaf・Keyのゲームがインターネットに及ぼした影響)

あと、OP曲は”無印のもの“を所望致します。あの曲、神だわ。

…コンティニアムシフトシリーズも悪くはないんだけど、無印と比べるとなぁ…どうしても落ちる…と言いますか…回を重ねるごとに劣化して行っているような…。(参考動画:1.KOTOKO→2.ミンゴス→EXTEND.飛蘭

家庭用の新作も10月下旬に発売予定らしいですし、それの反則ってことなんでしょうが、是非とも頑張って欲しい所。

てか、ミンゴス(ツバキ=ヤヨイ)も出てくるってことは、小説版の「ガラミティトリガー(前述の小説版)」ベースなのかなぁ。ゲーム無印では、回想ぐらいでしか出てこないしねぇ。とりま、13話そこらだと、全然伏線を回収できなさそうですし、最低でも二クールでやって欲しいところ。

そして、「ν13(ニュー・サーティーン)」のヤンデレっぷりで視聴者の皆様を魅了して欲しいです(笑)

「おいでラグナ……抱きしめてあげる。」

に、鳥肌が立ったのは僕だけじゃないはず。
(参考動画:【BBCT】Ragna’s True Ending [HD])

…いやぁ、無印”は”ほんとに面白かったですわ。

僕が一番好きなのは「ジン=キサラギ」↓と「ν13(ニュー・サーティーン)」かなぁ。

あと、地味に「レイチェル=アルカード」↓も良い。

…ラグナへの愛がそれぞれ歪んでいるあたりが(笑)

…まぁでも、ゲームで実際に使うのは「ジン=キサラギ」と「ノエル=ヴァーミリオン」↓の二人ですかね。

ライバル&ヒロインキャラなためか、スタンダードで使い易いです。
…逆にラグナやレイチェルはすぐ死ぬので、ちょいと苦手かなぁ…。

P.S.

そういや、人気投票がアークシステムワークス様にて、”公式の人気投票“があったみたいですね。(全然知らんかった…)

で、1位は「ツバキ=ヤヨイ」(不幸体質)さんだったみたいです(苦笑)
コンティニアムシフトの実質的なヒロインでしたもんね。
…いや、ほんと、不幸な方です…。
ハクメンのストーリーで泣いてしまったのは僕だけじゃないはず。

2位が、「ノエル=ヴァーミリオン」(メインヒロイン)。
…不憫な…。

3位が、驚愕の「ハザマ」(笑)で、4位、5位が、「ラグナ=ザ=ブラッドエッジ」(主人公)「ジン=キサラギ」(ブラコン)と続きました。

…ほんと、どうしてこうなった…いや、解るけど。

スポンサーリンク