[ガラケー/スマートフォン]未だ日本のスマホ使用率は31.6%(3243万人)、一方のガラケーは68.4%(7026万人)という現実。

日本のスマホのうち64.7%がAndroid端末 – コムスコア モバイル動向調査

45歳未満のスマホ利用率は高いのですが、それ以上の層にはスマホに特別な魅力を感じないということみたいですね。
電話は電話として使いたい、ということでしょうか。僕の周りの大人も大体そんな感じです。

“高い金払ってまで…”ってね。

とはいえ、

“2台目、3台目などのサブ端末は数字に含まれない”

といのがミソかな。

ガラケーは通話用として、一台欲しい。
けれどもネット用で、”iPad mini”や”Nexus 7″があったら便利。
(固定で2〜3万円)

みたいな層が、一定数いるはず。(主にデータカード組)
僕の知り合いは、5人に1人はこのプランです。非常に賢い人たちだと言えるでしょう。

忘れがちですが、通信費は以下のような計算で導き出すべきだからです。
通信費=固定電話+固定インターネット回線+携帯電話+その他PDA端末(タブレット含)

データカードは、家でも使う事が出来るので、固定インターネット回線が必要ではなくなります。
また、固定電話もWillcom等で通話専用のプランに入っていますから固定電話に拘る必要はありません。

したがって、Willcom(約2500円)+WiMAX(約3000円)で、全てを収められれば、光(約4000円)+IP固定(約1000円)+スマホ(デザリング付きで約7000円)のおよそ半額で済むのです。地味に凄いですよね!

…大体こんな感じでしょうかね。まぁ外で100%インターネットを使わない生活というのは、(一度慣れると)中々に難しいですからねぇ。とりま、このような代替策は考えておいた方が良いかも知れません。LTEデザリング付きのスマホの最大の欠点はどんなに頑張っても7GBまでしか通信できないことです。このリミットさえ外れれば、データカードなんて回りくどい手を使わなくても良さそうなものなのですが…。

 

<追記>
でも正直、携帯電話等の通信費は、月3〜4千円程度で済ませたいところ。

例えばdocomoなら、外でインターネットを使わないという前提でなら、Xiスマホでも3400円程度で済ませる事ができます。「パケ・ホーダイ・ダブル」というプランがあるからです。これは、データ通信について、月4MB程度(笑)までは無料通信の範囲内とするものです。家でスマホを使う機会が多かった(アプリ開発用なので)ので僕はこれで十分でした。

でも、10MBちょっとで上限(6800円程度)に達してしまいます。スマホの場合、勝手に通信してしまったりするので、恐らく、1時間も放置していたら上限に達してしまうと思います(^^; つまり、常にデータ通信を切る事が求められているわけです。いや全く、スマホ(というかLTE?)の意味、ないですわ。

そういったことを考えると、せめて「パケ・ホーダイ・ライト」に入るべきだという事が解ると思います。
月3GBまでは、使い放題で、月々5千円程度です。…ずうっと動画を観まくるでも無い限り十分なはず。
スマホをスマホとして利用したい方にはお勧めなプランですね。
また、デザリング用途でフルに使いたいと言う方には、今まで通りの「パケ・ホーダイ・フラット」をお勧めします。
こちらは、月7GBまでは使い放題で、「ライト」より千円程度高いです。

また、docomoの場合、8月からは「らくらくスマートフォン」が提供されます。月々3千円程度のデータ通信料で、大変格安となっております。
ソフバンのiPhoneよりも安いです。まぁ、デザリングが使えないのが最大の欠点かな。でも、それを補ってあまりある利点だと思いますね。他のプランでも使えるようにして欲しいぐらい(笑)

 

ガラケーに関しては、今年も絶望的です。諦めてください。
でも、最安で980円から使う事ができます。
…魅力的ですよねえ。

とはいえ、あくまでi-modeと契約しなかった場合です。通話用ということですね。
…だったら、Willcomのが良いですよねぇ、正直…。

 

<余談>
…この記事へのコメントが酷いです…ウンザリしました…。
サムスンが嫌いなのは解りますが、Xperia Aへの追求が殆どないです。あっても、焦点がズレているというか。(スペックしか見てない)
…ここまで来ると、正直、不快ですね…。

スポンサーリンク