[道徳崩壊]橋下徹市長の暴言が徐々にエスカレート…慰安婦は必要→日本の風俗をもっと活用して!(※米軍司令官相手に)

2017年3月11日

沖縄米軍に「もっと風俗活用を」 橋下氏が司令官に発言

…正直、ここまで来ると、少々引くレベルですけどね。

必要悪(タブー)とされていることを、薮から棒に突っつき回す。良いとか良くないとか以前に、最低です。慰安婦云々については、まぁ、「ネトウヨが好きそうな”失言”だよなぁ」でまだ済んだけれども、これは流石に駄目です。”暴言”です。

そもそも、売春は法律で禁止されています。だというのに、法を遵守するべき政治家、しかも弁護士出身の政治家が、犯罪を幇助するようなことを発して言い訳がありません。そのような道理がありません。
まして、相手は米国(外国)の要人に対してです。人非人というのは橋下徹市長のような人のことを言うのでしょう。社会的な制裁を加えられても文句は言えません。失礼とか、そういうレベルでもない。

「お前ら我慢できないんだったら、その辺の売春婦で我慢しろよ」

と言っているようなものです。(というか、実際に言っていますね)
どれだけの無礼を重ねたら気が済むというのか。
同じ(?)日本人として、理解できませんし、許したくありません。

凍り付いた表情、というのが一体どんなものかは解りかねますが(実際に見た訳ではないので)、僕がそのような立場でもそういう顔になると思います。…どこの国の人だよこの人(橋下徹市長)…。

沖縄基地に居る人たちだって好きで日本に居てくれている訳ではありません。生活の為に、いやいやいるのです。そういう人たちに向かって、出て行け出て行け連呼する沖縄人たち。不理解な政治家たち。出て行けるものなら、出て行きたいでしょうに。

…まず、彼らを理解する事から始めてはいかがでしょうか。
犯罪を犯すような人たちばかりではないでしょう。
時折暴走してしまうのは、一部の人たちの失態によって、不必要に締め付けが厳しくなってしまうからです。日本人だって、犯罪を犯すのに、相手が外国人だからといって許さないというのは如何なものでしょうか。

まずは、相手を思いやること。
そうすれば、橋下徹市長のような暴言が飛び出す事は無い筈です。

例えば、ヤフコメ等でよく見られるように、「○○のようなことをやられたから、俺たちは△△をしたって良いんだ!」みたいな風潮が日本にはびこっています。実に保守的な発想と言えるでしょう。その先にあるのは戦争です。そのような事態も、相手を思いやる事で防げるのではないかなと思います。

やり返すことは必要ではないのです。無視する必要もありません。
ただ、相手の言っている事を「受け入れられません」と主張するだけで良いのです。

これまでの日本外交は「断る」ということをしてきませんでした。相手の意見を受け入れることで、相手の成長や進歩を妨げる事はままあります。相手を思いやって断る優しさもある筈です。自分たちの利益だけを考えず、「相手の利益の為に断る」ということを、日本人政治家は学習した方が良いと思います。

今回の例(慰安婦&風俗)では、

安倍晋三総理は、明確に「違う」と述べました。
また、米国の司令官は「受け入れられない」と述べました。

いずれも単純に断っているのです。
無視してはいませんし、やり返してもいません。

橋下徹市長は、これにて政治生命が断たれたことでしょう。
彼は、正しい外交をしていなかったからです。
むしろ、内政のように、自国(というより自分)の利益のみを考えてした発言と言えるでしょうね。

そのような人が淘汰されるのは、自然の摂理です。

日本の外交―明治維新から現代まで (中公新書 (113))
(日本の外交が駄目になったのって、いつぐらいなんでしょうね…)

<追記>
全然話は変わるけど、この漫画面白かった。
ヘタリアっぽいのかな?
台湾人の女の子が描いた風刺?漫画らしいです。
英語ですが、簡単な単語しかないですし、読み易いですよ。

中国と日本の扱いの違いが面白いですねぇ。


PAGE TOP