[非核]中朝韓からの支配から脱却する為の手段としての、核武装?

「核の不使用」声明、日本は賛同せず

通貨戦争 影の支配者たちは世界統一通貨をめざす

勿論、日本が核の力を振るおうという話ではないでしょう。

しかし、アメリカの力(=核の力)で中朝韓の脅威を防ごう、
という考えは理解できると思います。
特に、韓国(=在日)の影響力を、でしょうか。
(参考:こんなに多いの!【在日】韓国、朝鮮系企業リスト

結局、
ドイツやアメリカで言う所のユダヤ人のようなものなんですね。
実質的に彼らを牛耳っているのはユダヤ系と言われています。
(真偽の程は相変わらず定かではないですが)

人種差別を受けてきた人々は結束し、
迫害(顎で使ってきた)してきた連中に一泡吹かせようと頑張り、
その結果、大金持ちになり、むしろ顎で使う側になって行く。
(立場が逆転し、その後また逆転する)

昔から、延々と繰り返されてきたことではあるんですね。
そしてこれが、いわゆる経済戦争というものの本質でしょう。
お金を多く持つだけで上流階級に成り上がれるこの資本主義社会は、
地理的アイディンティティの弱い人々にとっては夢の世界です。

そして、この静かなる戦いに勝つためには、
外国、それも世界の支配者たるアメリカの助力が必要不可欠です。
(単純に、外部の力と言っても良いかも知れませんが)
敵の敵は味方、という論理でしょうか。
となれば、やはりアメリカの力を否定することは、
日本に取っては得策ではないのです。

核があるからアメリカは世界の支配者足りえる、
という考えは今や古いですが、
しかし、核兵器を否定するということは、
アメリカの力を否定するということにも直結しますからね。
(特に唯一の被爆国である日本においては)

とは言え、日本は島国だからこれらのことに巻き込まれなかっただけで、大陸では歴史的に観て本当に何度も繰り返されてきたことです。
であれば、日本がグローバル化を推進する以上、
それらの枠組みの中に入ってしまうのも、ある意味道理なのかも知れませんね。

スポンサーリンク