[アニメ]4月からのアニメを仕分けてみる

2017年3月11日

2013年春はこの新作アニメがくる! 注目の原作本ベスト5

惡の華」には、正直がっかりさせられたわけですが。

大体、今期観るべきアニメも(各自)固まってきた気がします。

まぁ、アレですね。期待していたものほど、アレで、
あまり期待していなかったものほど良いという傾向がありますね。

或は、
オリジナル(原作無し)が強い(ガルガンティアとか)という傾向も。

とりま、
今期のアニメを(僕なりに)軽く仕分けてみましょう。
正直、1話はどのアニメも気合いの入り方が違うので、
2話のデキが本当の勝負どころでしょうねぇ。
(なお、1話の感想等は別な記事で書いているので参照のこと)

☆5つ(何が何でも、絶対に、かつ、最速に観たい。)

  1. とある科学の超電磁砲S
  2. はたらく魔王さま!
  3. 翠星のガルガンティア
  4. 進撃の巨人
  5. 変態王子と笑わない猫。
  6. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
  7. ゆゆ式

☆4つ(絶対に観るが、多少遅れても問題無い)

  1. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
  2. 這いよれ!ニャル子さんW
  3. 革命機ヴァルヴレイヴ
  4. フォトカノ
  5. ムシブギョー

☆3つ(そのうち観るが、そこまで絶対に観たいとは思わない)

  1. デート・ア・ライブ
  2. アラタ カンガタリ~革神語~
  3. 百花繚乱サムライブライド

☆2つ(時間に余裕がある時にでも観たい)

  1. RDG レッドデータガール
  2. 絶対防衛レヴィアタン
  3. 断裁分離のクライムエッジ
  4. ハヤテのごとく! Cuties
  5. デビルサバイバー2

☆1つ(絶対に観たくない)

  1. 惡の華

(以下、ショートアニメなため、(正当な)評価不能)

  1. あいうら
  2. スパロウズホテル
  3. 血液型くん!
  4. 秘密結社 鷹の爪 MAX
  5. 波打際のむろみさん
  6. よんでますよ、アザゼルさん。Z

(以下、女性向けアニメなため、評価不能。)

  1. 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
  2. うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%
  3. カーニヴァル

【雑感】
今期は、☆5つが本当に多くて大変です(笑)
いや、嬉しい悲鳴という奴でしょうか(^^;
…まぁ、ものぐさな僕のことですから、
徐々に4とか、3に落ちてくるんでしょうけれども…。

「ガルガンティア」「進撃の巨人」「はたらく魔王さま!」「とある科学の超電磁砲」のあたりはお金のかけ方が半端じゃあないですね。今の段階では、まだ名作、神作という判断はできそうにないけれども、少なくとも作画のレベルだけならふつうに神レベルかと。
…労働環境とか、少しは改善してきてんのかなぁ…。
(特に、「はたらく魔王さま!」のダークフォースぶりがやばひ

とりま、思ったより「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」が酷くなくてよかった。
Hello Alone TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」エンディングテーマ

とは言え、原作やドラマCDと比べるとなぁ、というのが本音でしょうか。それでも、少なくとも、「僕は友達が少ない」1期よりはましでしょう。…2期ほど、質が高くもないですが(笑)

というか、同じレーベルであるがための宿命か、
はたまた「残念系ラブコメ」というあたりが被っているせいか、
やたら「僕は友達が少ない」と比較される作品ですね。
…まぁ、原作者もかなり(特に最初は)意識されていたようですが、
最近はそうでもないのかな?
むしろ、「正しい人間関係のあり方」という難題に取り組んでいるように感じます。…かなり、深い作品だと思いますよ…。
未読の方は是非、「6巻」を読んでみてください。恐らく、泣きます。

雪ノ下雪乃さんは人付き合いが嫌い(苦手ではない)なだけで、他は完璧超人なんですが、彼女なりの「正しいやり方」では物事は解決せず、ぼっち主人公の「比企谷八幡」の「クズのようなやり方」が周囲の問題を解決していくという、何とも「間違っている」お話。
アニメ版も勿論良いとは思うのですが、一度原作か、「コミック版」を読んでみることをお勧めします。
僕もそっから嵌ったので。

あと、4話あたりからは、小町(妹)↓が工作(笑)を始めるので、ヒロインが活躍しだしますよいb

そして今週はいよいよ小町が登場するみたいです!めちゃ期待!
※なお、比企谷八幡君(主人公)は極度のシスコンです。

…いやまぁ「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」の話ばかりになって悪いのですが、他は無難というか、殆ど不満点が無いんですよね(特に☆5つと☆4つ)。

ああでも、「俺妹」に関してはやや不満はあるかな。
1話はともかく、2話、3話、どちらも人気のあるエピソードだけれども、
いきなり持ってくる必要はあったのかと。特に「あやせ」の話
んー、ドラマCDのエピソードなんですよね、あれ。
で、「ラブプラスネタ(=声優ネタ)」を惜しげも無く披露してくれていたりしました。
…でも、演技が微妙に変わっていた上、イマイチ、キレがない気がしました。
んー、これならこのエピソード(好きだっただけに)、
映像化しなくても良かったんじゃないかなぁ。
…と、思ってもみたり。
まぁ、確かに原作的には正しい配置なんです。特に3話は。
でも、起承転結のうち、今まだ「起」あたりだと思うんですよね。
だからまぁ、ちょい、出だし失敗しちゃったのかなぁと。
(あくまで構成の問題でしょうけどね)

…でもまぁ、今期はアレですね。あまりに質の高いアニメばかりで人手が足りとらんらしいです。
昨日、ちょいと話題になっていたところでは「進撃の巨人」のアニメータが不足していて泡を吹いていたのだとか。

結局、「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」も、
昨季にやっていれば、神アニメになっていたということかなぁ。
…昨季が割と散々であっただけに、悔やまれます…。
(まぁ、逆に、昨季で各社(特にA-1)が休めたからこそ、
 今期の(やたら)高いクオリティがあるということかも知れませんけどねぇ)

…てか、進撃の巨人、OPのインパクトが大きすぎて忘れがちになりますけど、
ED歌っているの日笠陽子さん↓なんですよね(笑)

…ようやるわ(笑)

<余談>
全然話は変わりますが、「アラクニド」の外伝、
キャタピラー(ヤングガンガンにて連載)」の作画担当さんが、
お亡くなりになったそうです。

…好きな漫画と作画であっただけに、悔やまれますね…。

これから、どうするんだろう。
…原作者は生きているわけですし、誰かにバトンタッチするのかなぁ…。


PAGE TOP