[iPhone/赤外線]iPhoneに赤外線が無くて困ったこと?最初はそりゃあったけど最近はないなぁ

2017年10月9日

【ハウツー】なぜiPhoneには赤外線通信機能がないの? – いまさら聞けないiPhoneのなぜ

アーツ・インテリジェンス 赤外線通信 IRアダプター IR-30 ブラック (iPhone5/iPhone4/4S iPod touch対応)
(↑赤外線を使えるようにするアクセサリは結構あるみたいですけどねぇ)

赤外線だけの話ではないと思いますが、
日本は海外に売れる程に安い製品を作らなかったので、
他国を置いてけぼりにしてしまうんですよね。

そして逆に、いつの間にか取り残されている。

「これは良いものだ」、と思っていたものが、
後から、「実は全然必要じゃないものだったんだ」、って解る。

「赤外線」や「お財布ケータイ」なんていうのはその最たるものかと。
いやだって、地味にあれって恐ろしい機能なんですよ?
特にスマホでは。

いつぞや、全国電話帳なるアプリが話題(悪い意味で)になりましたが、あれは他人に自分の電話帳の中身を(しかも全国で)共有することになるので恐ろしいわけですが、個人情報のやり取りをする赤外線機能では、電話番号だけでなく、住所や誕生日等の情報もやり取りすることになるわけですから(しかも大して親しくもない相手に名刺交換代わりの感覚で)何とも恐ろしい習慣だったものだと末恐ろしくもなります。
(僕はガラケー時代は基本ぼっちだったので殆ど交換したことはないのです。ぼっち最強!)
また同じように、お財布ケータイにしてもクレジットカードやプリベイトと携帯電話と同期しているわけですからね。
リスクケアの観点から言うと、かなりアレです。(とは言え、クレジットはともかくプリベイトとしてなら便利かもですが)

海外は自分の身は自分で守らなければならない(せざるを得ない)という感覚が徹底しています。結局のところ、海外のように(全部が全部ではないでしょうが)治安が良くない場所に置いてはナンセンスなんでしょう。「必要最低限の個人情報しか持ち歩くべきでない(=万が一、漏洩すれば即訴えられる)」という観点では、電話番号以外の情報をやり取りしないのは非常に利に適っていると言えるのだと思います。

まぁ、この記事にあるように簡便さ、というも勿論あるでしょうけどね。

<追記>
まぁ、TPP(関税撤廃)なんかにしたってそうだと思うんですよ
初期には痛みは伴いますが、最終的には「やってて良かった」ということになる。
要は、慣れてくる。

実は、本当に、かつ絶対に必要なことなんていうのは「衣食住」ぐらいしかないのですから。
それ以外は過剰供給でしかないんでしょう。
スマートフォンどころか、携帯電話、果てはテレビ・ラジオすら持たずに生活している日本人だっているのですから。

スポンサーリンク