[コンビニ]PB(プライベートブランド)が明暗を別けたコンビニ5社の決算

上位3社が過去最高益=競争激化で明暗―コンビニ5社決算

僕が行く順番も大体この順かな…ああいや、サンクスよりはミニストップのが行くかな。
とは言え、イレブンに行くのは、実質ATMを使いに行くためで、実際の買い物はファミマかローソンが多いかも。

↓大体、以下のような印象。

1.イレブン(最も近く、ATMで手数料がかからない銀行を利用しているので)
2.ローソン(Lチキ+バウンズなどのランチに多用。あと、面白げなイベントの時は一時的に常連になる)
3.ファミマ(初音ミク等のイベント用、若しくはローソンに飽きた時用)
4.ミ二ストップ(アイスなど、三時のおやつを買う時用)
5.サンクス(我が地域には、存在しません!)

実際問題、プライベートブランドが一番面白いのは「ファミマ」だと思うんですよね。

で、野菜とか生鮮品が面白いのは「ローソン」。
デザートなんかがやたらうまい(特にエクレア?)かと。

他も、特にミニストップは面白いと思うんでよね。
特に、「ベルギーチョコソフト」とか。
座席なんかも配置して(座っている人なんて駅前ぐらいでしか見たこと無いけど)、結構色々頑張っているかと。

…とは言え、利便性で言うと、やっぱり、「格安デザート」>「生鮮品」>「文具」>「高級デザート」なんでしょう。

いや、コンビ二に何があったら嬉しいか、という順ね。
美味しいデザートが安くあれば嬉しいですし、生鮮品がコンビニにあったら嬉しいでしょう。
…とまぁ、そういうことかと。

今の所、中小の小売経営者はコンビニに移行せざるを得ないというのが実態のようです。
何せ、支店のコンビニの収益の方が本店(小売店)よりも倍以上にあるらしいですからね。
…コンビ二強ぇ…。

結局の所、欲しい物やサービスは中小の小売店にはありませんが、コンビニにはある、ということですね。
(当たり前のことですが)
そう考えれば、非常に効率的なシステムなのかも知れませんね(カスタマにとっては)。

しかし、これからどんどん円安になれば、この構造もやや変わってくることでしょう。
お手軽思考から、徐々にクオリティ思考になってきますからね。
コンビニで満足できなることもあるでしょうし、態々出向かなくてもスマホ一つで何でもできる時代ですからね。

でもまぁ、少なくともあと1年ぐらいは変わらないかな。

僕らアプリ開発者(あるいはSI?)としては、こうしたコンビニや小売りの動きも注視して行かなくてはいけません。
アプリのプログラムだけ考えていれば良いという道理はないのですから。
…常に経済、というより、トレンドの先の先を読まなくては…。


PAGE TOP