[楽天vs日ハム] 外野手・大谷翔平のレーザービームが際立つ試合。…と、思ったら最後の最後でハプニングに持ってかれた!!

日本ハム・大谷 マー君との初対決で2打席凡退

打撃の方こそ、三振→凡退→三振と、ふるわない感じではありましたが、相手が田中のマーくんなので仕方が無いかなぁと。
7回までをわずか1失点で抑えてますからねぇ(=被安打そのものが少ない)。

てか、レーザービームが凄すぎて、ライトフライになった瞬間、犠飛を諦めざるをえないというチート具合。
やっぱ、投手も捨て難いですね。

「打って良し、走って良し、投げて良し、さらには守っても良し」
「積んでるエンジンが違うんですね」

…等々の解説者の言葉が、彼の怪物ぶりを物語っている気がします。
…どんだけチート…(笑)

しっかし、8回表の現在の時点で、8-1で楽天がリードと、楽天ファンとしては中々嬉しい展開になっております。
てか、やたら生え抜き(?)が当たってるなぁ。

…助っ人のマギーやジョーンズも中々…。
てか、ジョーンズさん、存在感すげー。今シーズン11個目の四死球って何さ(笑)
アンドリュー・ジョーンズはどんな感じなん?

しっかし、ホームラン増えたなぁ。
この試合だけでも、三、四本?
ほんと、去年は何だったのか。

…WBC組の調子が総じて不調という説、ミズノさんが細工した、ドームラン、等等、諸説あるようですが…。
→やたらホームラン出るようになった理由って

P.S.
ヒーローインタビューで、インタビュアーが、田中のマー君(田中将大”投手”)に対して、

「ナイスバッティングでした!!」

…えー。。。

参考記事:
マー君開幕連勝!意地の大谷斬り「簡単に打たれたら面白くない」
田中ナイスバッティング?!東北楽天9-1日本ハム@東京ドーム

スポンサーリンク