[スマートフォン] 電話が鳴っても気づかない。気づくのは着信があってから2〜3時間後。

はじめに

錯覚まで生む?根深いスマホ・バイブの問題…振動小さすぎは、メーカー側があえて?

”電話がきても気づかない。気づくのは着信があってから2〜3時間後。”

…これはスマートフォンユーザなら誰でも一度は経験したことがあるだろうと思います。

…僕の例で言うと、スマートフォンユーザの方に電話して、一度で出てくれた試しが無いです。
そして当然、こちらもスマートフォンなので、一度で出れたことが(あまり)ないです。

最近になって、父や、父の職場の方も徐々にスマートフォンに切り替えているらしいのですが、「出ない」「出れない」と嘆いているとか。
…まぁ、「メールしろよ」。と、突っ込むわけなんですが、例えメールであっても、
メールアプリを開かないとメールが来たかどうかがわからない」ことが多く、やはり困っているのだとか。

 

この記事でも、
”「振動が弱いので電話に気づかずに困る」「交換機種のバイブの弱さにうんざり」「バイブ弱すぎ」”

といった感じで取り上げられていましたね。

 

では、どうすれば良いか?

まぁ、確かに、と思いつつ。

 

現状、バイブパターンを変えるぐらいしかないんですよね。
(参考記事:iPhoneでバイブの震えるパターンを変更する「カスタムバイブ設定」の使い方

 

ただ、これもiPhoneの場合だけです。
(追記:こんなアプリもあるそうです。)

 

一方、凡百のAndroidスマートフォンにはそんな機能はない(メーカ次第)です。
こちらは、↓のようなアプリで対応するしかなさそう。
Customize Vibrator

 

あるいは↓のようなアクセサリーに頼る事もできるでしょうか。
ファーウェイジャパン TalkBand B1/Yellow(55020078) Talkband B

こちらは、着信が来るとブレスレットが震え、さらに名前か電話番号が表示される仕様となっております。…結構、便利かも?

 

 

[追記:AndroidかつLINE限定ですが…着信の通知をしてくれる便利アイテムが!]

SONY SmartWatch 3 SW3 SWR50 ブラック シリコン【並行輸入品】

SONYの「Smart Watch 3」というものですが、あまり音声通話を使わずLINEで済ませる方にはオススメですね。私もそのようなタイプでしょうか。

 

また、iPhoneユーザーなら値は張りますが、Apple Watchを購入するという手も…!

Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

…ただ正直、まだ早いかなって。

アップル製品は基本2代目か3代目あたりから実用レベルになってくる印象です(苦笑)

 

 

 

[メールの着信に関する補足]
通常のスマートフォンは「MMS(マルチメディアメッセージングサービス)」という規格を使ってメールのやりとりをしています。
そしてもう一方の対となる規格は「SMS(ショートメッセージサービス)」です。
SMSは音声呼(通常の音声通話)を利用してデータのやりとりをするので、この両者は全く別個のものです。(参考記事:[W-CDMA] CS(Circuit Switched) とPS(Packet Switched) の違い

 

 

具体的には、まず、料金体系が違います。
SMSは、あくまでCS(音声呼)なので、”定額パケット料金(パケホーダイ等)とは別”に発生します。一方、メールとインターネットはPS(パケット交換)を使用しているので、定額パケット料金の範囲内です。(いわゆる、「○○パケットまで使い放題」とは、こちらのことを指しています)
そのため、「私、パケホーダイだし!」と、SMSで何百通もやり取りするのは、お金の無駄です(まぁ1通1通は安いのですが、ちりつもです)。また逆に、「私、インターネットなんてしないもん!」と言って、MMS(Gmailとか)を用いてメールをしては、料金が大変なことになります。(ただでさえ、最近はやたらと重い「HTMLメール」なんてものがありますからね。1通ダウンロードしただけで1000円とか、阿呆らしいでしょう?)

 

さて、今回の件で重要になってくるのは、「着信に気づけないという事実]にあります。
Gmail等のアプリやサービスは、スマートフォンがスリープ状態の時や、アプリを起動していない時はリソース(ハード)にアクセスできないような仕組みになっています。
(勿論、これではメーラーの意味が無いので、バックで、適時着信があるかどうかを、チェックループを回しているわけですが、スマートフォンはアプリがいくつもインストールされているので全てのアプリに常に権限を与えているわけではないのです。したがって、ユーザが設定をカスタマイズしない限りはバックでチェックループを回したり、バイブレーションにアクセスできないことすらあります。)
一方、「iMessage」等、初期装備のアプリはある程度この問題が緩和されているようです。(iMessageの場合、インスタントメッセージ的な使い方しかできないのが難ですが)
それでも、docomoの「SPモード」等の公式アプリなどはGmailなどとさして扱いは変わらないようです。

 

おわりに

結論として、緊急時は、「SMS」を使うのが一番でしょう。PSをアクティベートする必要がないので、「確実に」届きます。(要は、電話かけているのと同じなので)
バイブが弱いので、気づくかどうかは知りませんが(苦笑)


PAGE TOP