[スマートフォン] 寝る前に地上波のくだらないバラエティなんて観たくない。何やるの?ネットでしょ。

就寝時にタブレットやスマホで動画、テレビ視聴抜く
バラエティ番組がなくなる日―カリスマプロデューサーのお笑い「革命」論 (主婦の友新書)

”地上波なんてつまらない”

ほぼ毎日聴く台詞になりつつありますね。
(実際、僕の両親の口癖ではあります)

基本、

1.帰宅する。
2.TVをつける。
3.「TV番組表」で地上波の番組をチェックする。
4.「今日も、面白そうなのが無いなぁ」。とつぶやく。
5.CSに切り替えるか、昼間に録りためた番組を再生する。
(僕ならAT-X、父母ならTBSチャンネル&フジテレビTWOあたりです)

これが、我が家のいわゆるゴールデンタイムのルーチンワーク。

まず、バラエティ(特にお笑い?)が嫌い。
ドラマが面白くない。
ニュースがどうにも偏向的で、うさん臭い。

…となると、残るのはせいぜいスポーツかアニメぐらいでしょうか。
※日曜6時台はフジテレビでほぼ固定になります(笑)

…あとはまぁ、旅番組とか?(笑)
ピッタンコカンカンとか、何でも鑑定団とか、
テレビ東京系列のは、大概渋くて面白いと思います。
地方局の作る和風総本家とかも、中々にいい感じ。
和風総本家 豆助っていいな。 [DVD]

…とまぁ、この手の文化バラエティ的なのは割とよく観るんですけど、
他の下品な感じ(?)のバラエティは、我が家では一切観ません。
(単純に誰も興味が無い様子)
他の人に訊いても大概そうなんかな。

一方、就寝前は、”いい気分でその一日を終わりたい”ので、
ネットで動画を再生しながら情報の整理をしていることが多いです。
というか、寝る前にお笑い芸人や、品のない女性たちのくだらない雑談を観る気にはなれません。
不快で嫌な気分になりそうですし、何より、時間の無駄です。

…具体的には、某動画まとめサイトでその日話題になった動画を、
「AppleTV」で再生しつつ、
こうして”ブログを書いたり、ToDoリストのまとめしている感じ”でしょうか。

もちろん、ベッドの上で。

前述の記事は、”米国での調査結果”のようですが、
案外、日本の(特に)若者の大半の生態(?)も、米国と同じなのかも知れませんねぇ。

※余談ですが、例によって我が家では韓流ドラマがお茶の間を占拠しています。
 よくわからんのですが最近は、フジテレビTWOで以下のようなタイトルがよく流れているようです。
 ・ファンタスティック・カップル
 ・美男ですね
 …そして、(母ではなく)父がやたら嵌っているっていうね…。
 まぁ、少なくとも国産のタイトルよりは、よほど面白いんですよねぇ。…不本意ながら…。
 
 個人的には、最近昼間にやっていた、昔の国産ドラマ(母が観ていたやつ)が良かったかなぁ。
 (深津絵里さんが主役の「恋ノチカラ」ってドラマです。こういうの観ると仕事って面白いと思う)
 …あと、ちょい最近だけど、「ニュース速報は流れた」っていうドラマも中々良かった(成宮君が主演のやつ)。

 …いや、ほんと、昔は良かったなぁ、って思ったり…。おっさんか(笑)
ビブリアとか観ると、ほんと泣きそうになるよね。

スポンサーリンク