[WBC] サイクルホームランでオランダに圧勝!

http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/24433679.html

16-4って、凄いよねぇ。
まぁ、正直面白みは無かったけど(苦笑)
…やっぱり、台湾戦が一番だったよね。

そういえば、Twitterで少し話題になっていたのは、
オランダチームの練習時の風景でした。
ビリヤードごっこ、してたみたいですね。
…リラックスしてますねぇ(滝汗)。

…舐められてるのか、単に調整の為にWBCをやっているだけなのか…。
あと、「サイクルホームラン」って言うのは、
1試合で、
「ソロホームラン」「ツーランホームラン」「スリーランホームラン」「満塁ホームラン」を全て達成することみたいです。
…いやぁ、無いだろう。普通は。
つか、プロでも珍しいわ。下手するとプロ初かも(シーズンじゃないのが悔やまれる?笑)。

オランダのピッチャーがカモネギだったっていうのもあるだろうけど、
打順が噛み合ってましたよね。
立浪コーチも胸を撫で下ろしているでしょうねぇ。
殆ど完璧な試合だったと思うけど、
内海だけが不安要素になってしまったと思う。

…とは言え、あそこで替えない監督が悪いですけどね。
微妙な判定をボールにとられて、動揺してしまったところに、
とどめの死球を与えてしまいました。

…この期に及んで変えないってね…。
まぁ例によって、
「これを乗り越えることで内海の成長に繋がるから」
っていう弁で済ませるんでしょうけどねぇ。
…PTSDになってしまったらどうするよ。
とも、突っ込みたいわけで。
いや、あんたんとこの選手じゃないんだから、
最終的な責任取れないだろ、と。

…原監督なら問題無いんだろうけどね。
長野も似たようなもんか。
駄目な時は、どんな天才だって駄目なんだからさぁ。
…とは言え、他の選手の調子が少しずつ上がってきているのも事実。
んー、彼の日和見も、役に立っているのかいないのか…。
結局結果論だからなぁ。

…とりま、世界最強キューバとまた戦えば、
全てがはっきりするんじゃないかなぁと思う。
…現状、もやもやする。
素直に(監督を)褒める気にはなれない。
反面、選手は大いに讃えたい。
…あの監督の下で良くやるなぁと。

案外、
選手を成長させるのは有能な上司ではなくて、
無能な上司なのかも知れませんねぇ。
坂本とか、その典型かと(ーー;

<追記>
海外でも、今回の戦いには「唖然」という印象が強いみたいですね。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/25473953.html
『日本がオランダをあざ笑っている。』
…あざわらうなんて、韓国じゃないんですから…。
と、ひとり、突っ込んでみたり。
てか、バレンティンもA・ジョーンズも素晴らしい選手ですよ。
…ただ、いかんせんピッチャーが打ちごろ過ぎました…。
…地味にあの手の選手たちとは散々戦ってきてますからねぇ…。
「王建民投手」のような、特殊な投手とは勝手が違うかと。

台湾に生きている「日本」 (祥伝社新書149)
(今年は、台湾関係の話題が流行りそうな気がします。どんだけ友好度上がったのやら)

スポンサーリンク