[アニメ] 4月から始まるアニメを予習しておこう

2017年3月22日

NNdJが注目している順で並べておきます。
 ※基本的に原作持っている(=ファン)作品は上位です。
 ※1〜5までは全巻所持しています

1.「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」
http://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/

原作:渡 航
キャラクター原案:ぽんかん⑧

(メインキャラ)
比企谷八幡:江口拓也・・・主人公(元中二病)
雪ノ下雪乃:早見沙織・・・メインヒロイン(文学少女)
由比ヶ浜結衣:東山奈央・・・サブヒロイン(ギャル)

(サブキャラ)
戸塚彩加:小松未可子・・・クラスメート(男の娘)
材木座義輝:檜山修之・・・悪友(中二病)
比企谷小町:悠木碧・・・妹(ブラコン)
平塚 静:柚木涼香・・・担任(独身女教師)

あらすじ:
『中学時代の暗い過去が原因で、
青春に対してすっかり絶望してしまった高校生、
比企谷八幡(ひきがや はちまん)。
見かねた担任が「罰」として彼を連行したのは、
「奉仕部」なる部活動だった。』

雑感:
通称は、「はまち」です。
(最近は、ハイスコアガール」人気の影響か、『俺ガイル』に統一しつつある模様。)
…見所としては、奉仕部の活動を通して成長していくヒロインたちと、
それとは対照的に、全く変わらない八幡のスタンスの絶妙さ、かな。
ヒロイン勢も非常に魅力的だが、主人公が非常に魅力的な作品だと思う。
特に「“文学少女”」シリーズや、
「僕は友達が少ない」シリーズが好きな人にはお勧め。
…多分、6〜7巻分ぐらいはやってくれると信じているが、
とりま、これが忠実に実行された場合、
本年度最高のアニメになるのは間違いない。

2.「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (第2期)」
http://www.oreimo-anime.com

原作:伏見つかさ
キャラクター原案:かんざき ひろ

(メインキャラ)
高坂桐乃:竹達彩奈 ・・・オタクだけど多才な妹
高坂京介:中村悠一 ・・・ごくごく普通の高校生
黒猫:花澤香菜 ・・・妹の親友で後輩な中二病少女

(サブキャラ)
沙織・バジーナ:生天目仁美・・・オタクの鏡だけどセレブ
田村麻奈実:佐藤聡美 ・・・地味目な幼なじみ
新垣あやせ:早見沙織 ・・・妹の親友で天使
来栖加奈子:田村ゆかり ・・・妹の級友で小悪魔

あらすじ:
『桐乃が日本に帰ってきた。
しかし、そんな喜びは束の間で、
桐乃が不在の間に急速に接近していた黒猫と京介が、
正式に付き合い始めたことをきっかけに、
桐乃と京介の仲は再びギクシャクしてしまう。
…それも何とか解決した、と思いきや、
当事者の黒猫は思わぬことを言い出し…』

雑感:
前半は、黒猫と桐乃に振り回される話です。
後半は、行くかどうかは解りませんが、
あやせや加奈子、麻奈実等、
サブヒロインたちと急速に接近していきます。
…基本的にハーレムものなのですが、
京介は「正義の味方」なので、
上条さんの如く次々とフラグを立てていきます。
…まぁ、
最終的には元の鞘に戻りそうな感じですけどね。
アニメとしては、前作で凄まじい完成度を見せたので、
期待できると思いますよ。
…個人的には10巻の「あやせ編」まで行って欲しいです。

3.「とある科学の超電磁砲S (第2期)」
http://www.project-railgun.net

原作:鎌池和馬
キャラクター原案:はいむら きよたか

(メインキャラ)
御坂美琴:佐藤利奈・・・学園都市に7人しかいないレベル5
白井黒子:新井里美・・・レベル4のテレポーター
初春飾利:豊崎愛生・・・レベル1だけど情報処理能力が高い
佐天涙子:伊藤かな恵・・・レベル0だけどムードメーカー

(サブキャラ)
上条当麻:阿部敦・・・美琴の想い人でレベル0。そげぶ。
一方通行:岡本信彦・・・学園都市最高のレベル5

あらすじ:
とある魔術の禁書目録(1期)の10話前後」参照のこと。
美琴視点から再び描かれる一方通行との戦いがメイン、
…だと思う。
多分、オリジナル展開しないと尺保たないけどねぇ。

雑感:
原作的には、美琴の心情とか、
何があって当麻との話に繋がって行きつくかが見所。
…多分、それだけだとアニメ化する意味が無いので、
オリジナル展開を混ぜてくるものと思われる。
なので、これ以上は書きようが無いなぁ。
で、多分2期やると思うんだけど、
そんときは大覇星に起こった事件がメイン。
食峰さんとの絡みが楽しみだねぇ。
つか、そっちのがメインディッシュで、
前半はオードブルだろうなぁ。

4.「変態王子と笑わない猫。」
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/hentaiouji/

原作:さがら総
キャラクター原案:カントク

横寺陽人:梶裕貴・・・通称「変態王子」。爽やかイケメン。
筒隠月子:小倉唯・・・無口なピュアガール。
小豆梓:石原夏織・・・お転婆なお嬢様。
鋼鉄の王:田村ゆかり・・・強い人(笑)

あらすじ:
『変態だけど、イケメン(?)な主人公、
横寺陽人(よこでらようと)は、
ある日「笑わない猫」の像に触れてしまったことで、
思っていることが全て表に出てしまう(隠し事ができない)
呪い(?)にかかってしまった。
それを解除するべく、同じく呪いにかかってしまった、
ヒロインたちと協力していくのだが…』

雑感:
主人公に隠し事はできない、というのが最大のミソな作品です。
ヒロインに対して、可愛いと思えば可愛いと伝わってしまうし、
エロいことを考えていれば、伝わってしまいます。
…まぁ、「琴浦さん」のようなイメージですね。
あれは、やや話が重いですが、
この作品は「爽やか青春ラブコメ」とうたわれている通り、
安心して読み進めることができます。
まぁ、感覚としては「はまち」に近いですかね。
石原夏織さんが演じる予定の梓が良い感じです。
残念感が(笑)
…とはいえ、小倉唯さんが月子やるって…チートやな…。

5.「進撃の巨人」
http://shingeki.net

原作:諫山創

(メインキャスト)
エレン:梶裕貴・・・ヘタレだけど、特殊な力を持つに至り、次第に成長していく。
ミカサ:石川由依・・・ヒロインだけどイケメンな、幼なじみその1。
アルミン:井上麻里奈・・・エレンに依存する傾向がある、幼なじみその2。

あらすじ:
『突如襲来した「巨人」によって、
人類は絶滅の危機に瀕していた。
人類はこれを回避すべく、
幾重にもわたる城壁を築いていった。
しかし、それも所詮は時間稼ぎにすぎない。
少しずつ浸食されていく人間の住処。
…人々は、
巨人に逆襲する術を見いださなければならなかった。』

雑感:
巨人に変身する能力を手に入れた主人公・エレンと、
その仲間たちとが巨人と戦っていくお話。
巨人はゴジラに出てくる怪獣のようなものだと思えば良い。
味方であろうが、端役であろうが、
容赦なく死んだり、カラダの一部が欠けたりしていきます。
グロい。けど、面白い。
個人的にはミカサが好きなんですけどね。

6.「デート・ア・ライブ」
http://date-a-live-anime.com

原作:橘公司
キャラクター原案:つなこ

(メインキャラクタ)
五河士道:島崎信長
夜刀神十香:井上麻里奈
鷲一折紙:富樫美鈴
五河琴里:竹達彩奈

(サブキャラクタ)
四糸乃:野水伊織
時崎狂三:真田アサミ
村雨令音:遠藤綾

あらすじ:
『突如、目の前に美しい黒髪の精霊が現れた。
しかし、
「世界を守るにはあの精霊をデートしてデレさせるしかない!」
と妹は言う。
突然そんなことを言われても、とは思いつつも、
精霊の少女との交流を深めていく主人公。
その先に待つ結末とは。』

雑感:
中二病+ハーレムもの、といった印象のこの作品。
最近コミックの連載が停止したことで話題になったシリーズです。
(作者の急病によるものとのことでしたが)
精霊が次々と現れては攻略する、といったところでは、
神のみ」に近いんじゃないかな、と思います。
あれから主人公の「おとし神成分」を引いた感じでしょうか。
主人公の妹が結構なキーパーソンなのですが、
これが結構謎めいてます。
とりま、ちょっとしか読んだこと無いので、
アニメが初見と言っても過言じゃないですね。
地味に楽しみにしてたりはするのですが。
…というか、妹が竹達というのが、何とも(笑)
なお、富士見書房の40周年作品らしいのですが、
プロダクションエース系の声優が目立つので、
そこだけが難ですかねぇ。
(生徒会の一存LV2の恨みがあるので)

7.「百花繚乱 サムライブライド (第2期)」
http://www.hyakka-ryoran.tv

原作:すずきあきら・Niθ/ホビージャパン

(前作のメインキャラクタ)
柳生宗朗:平川大輔・・・ヒロインとキスするのがお仕事な主人公
柳生十兵衛:悠木碧・・・二重人格の天真爛漫なメインヒロイン
真田幸村:釘宮理恵・・・ツンデレお姫様その1
徳川千:寿美菜子・・・ツンデレお姫様その2

(前作のサブキャラクタ)
後藤又兵衛:小林ゆう・・・幸村の従者で、レズ気がある
服部半蔵:後藤沙織里・・・千姫の従者で、重度のレズかつマゾ
シャルル・ド・ダルタニアン:小清水亜美・・・慶喜の恋人で改造人間
直江兼続:豊崎愛生・・・幸村の幼なじみで、アホの子
柳生義仙:水原菫・・・柳生十兵衛のライバル
徳川慶彦:櫻井孝宏・・・千姫の兄でダルタニアンの恋人で前作の敵

(今作初登場のキャラクタ)
前田慶次:能登麻美子
宮本武蔵:日笠陽子
佐々木小次郎:進藤尚美
荒木又右衛門:戸松遥
宝蔵院胤瞬:佐藤聡美
猿飛佐助:赤崎千夏

あらすじ:
前作参照のこと。それ以上わかりません。
・時系列が違うパラレルワールドで、
 江戸の世が今まで続いている設定で、
 徳川の世が終わりかけてて(当代が慶喜(彦)なので)いる。
・ヒロインたちはマスターサムライと呼ばれ、
 主人公とキスをすると覚醒する。
・前作のラスボスは天草四郎で、
 柳生義仙等を用いて徳川の世を滅ぼそうとしていたが、
 マスターサムライ達の活躍で消滅した。
 (慶彦が倒したことになっているらしい)

雑感:
前作のオープニングやエンディングがとても好きで、
また、独特のタッチな作画もかなり好きでした。
(参考動画:http://www.youtube.com/watch?v=eSExuWll0Ws
)
…まぁ、中身はあまり覚えてはいなのですが…。
ホビーボックスが原作というだけあって、
「クイーンズブレイド」の戦国時代版と思えばいいかと。
よって、キャラクタが格好良ければ(可愛ければ)、
それで良い、というところがあります。
なお、そのキャラクタでは、「徳川千」がお気に入り。
寿美菜子さんのファンになったきっかけでもあります。

8.「断裁分離のクライムエッジ」
http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/crimeedge/

原作:緋鍵龍彦
(メインキャラクタ)
灰村 切:花江夏樹
武者小路 祝:小岩井ことり
病院坂 病子:福原香織
病院坂 法子:内山夕実
皇 鼎:遊佐浩二

(サブキャラクタ)
鳴門 小太郎:島﨑信長
美墨 かしこ:安野希世乃
初郷 和:能登有沙

あらすじ:
『女性の髪を切ることが大好きな中学生の少年・灰村切は、
ある日の帰宅時に偶然立ち寄った洋館で、
長く美しい黒髪を持つ少女・武者小路祝と出会う。
祝の髪はどんなことをしても切れない、呪われた髪だった。
だが、切がお守りとして携帯する鋏で切ったことで、
殺害遺品(キリンググッズ)を巡る殺人ゲームに巻き込まれてゆく。』
(原作を全く知らないのでWikiから引用しました)

雑感:
原作者の商業デビュー作「唐傘の才媛」のファンでした。
クライムエッジに関しては、設定がちょっとなぁ、
っていうのがあって手を出していなかったのですが。
…デビュー作からして、
登場人物たちが、それぞれ人格破綻者だったりします。
まぁ、そこが可愛かったんですけどねぇ。
…あのヤンデレ具合が。
(参考:http://blog-imgs-18.fc2.com/o/r/o/orochilo/00992.jpg)

9.「惡の華」
http://akunohana-anime.jp

原作:押見修造

春日孝男:植田伸一郎
仲村佐和:伊瀬茉莉也
佐伯奈々子:日笠陽子

あらすじ:
『欲望に抗え切れず、好意を寄せている佐伯奈々子の体操着に、
手を伸ばしてしまった主人公、春日孝男。
そして、それを見ていた仲村佐和。
その瞬間、この三人の数奇な運命は、回り始めてしまっていた。』

雑感:
まぁ、読んでいると吐きたくなるような話が連続します。
んー、「Another」とか好きなタイプには良いかと。
…正直、俺は苦手です。
とはいえ、普通に考えれば良作の部類です。
話題作、というよりは、問題作、でしょうか。
見所としては、伊瀬茉莉也の悪女っぷりというか、
その辺でしょうかね。Mの皆さん大歓喜、かも。

10.「はたらく魔王さま!」
http://maousama.jp

原作:和ヶ原総司
キャラクター原案:029

(メインキャラクタ)
真奥貞夫:逢坂良太
遊佐恵美:日笠陽子
佐々木千穂:東山奈央

(サブキャラクタ)
芦屋四郎:小野友樹
漆原半蔵:下野紘
鎌月鈴乃:伊藤かな恵

あらすじ:
原作をあまり深く読んだことが無いので、わかりません。

雑感:
異世界から日本にやってきた魔王と勇者が、
日本社会の荒波に揉まれるという、割と世知辛いお話です。
うーん、面白いっちゃあ面白いんじゃないかな。
後はアニメ次第としか言えないけどねぇ。
とりま、
ヒロイン(日笠さん)のツンデレっぷりを楽しむアニメかな。

(番外).「革命機ヴァルヴレイヴ」
http://www.valvrave.com

(主要キャラクタ)
時縞 ハルト:逢坂良太・・・主人公
エルエルフ:木村良平・・・もう一人の主人公?
指南 ショーコ:瀬戸麻沙美・・・主人公の幼なじみ。ヒロイン候補?
流木野 サキ:戸松遥・・・休業中のアイドル。ヒロイン候補その2?

あらすじ:
アニメオリジナルなので、
公式サイト以上の情報がありません。
以下、Wikiより転載。
『「革命機ヴァルヴレイヴ」は、宇宙都市の開発によって、
総人口の7割が宇宙で暮らす時代が舞台。
軍事同盟から発展した「ドルシア軍事盟約連邦」と、
貿易協定を拡大させた「環大西洋合衆国(ARUS=アルス)」の二つの巨大な勢力があり、
間にある中立の小国「ジオール」は、経済的繁栄を手に入れていた。
ジオールで暮らす高校生・時縞ハルトは、
ドルシア軍の侵攻をきっかけに謎の人型兵器「ヴァルヴレイヴ」と出会う。』

雑感:
サイトを観てみましたが、中々面白そう。
最近観た中では、
ゼーガペイン」に似た印象を受けましたが、どうかな。
ちょっと、期待してます。
…とりま、声優が豪華よね。

(番外).「ハヤテのごとく! Cuties (第4期)」

あらすじ:
説明不要の国民的執事コメディ。
今回は個別ヒロインごとのオムニバス形式だそうです。

雑感:
3期が酷かったので、もう少し何とかならんかな、と思っている。
まぁ正直、期待はしてないけど、
原作のファンとして、せめて期待ぐらいさせてくれよう。

RDG(レッド・データ・ガール)、追加しときます(2013.03.30)
→とりま、早見沙織さんと、石蕗(声優名忘れた…)のためのアニメ。
・昨季(1月〜3月)のアニメの感想もアップしときました(2013.04.01)。
・[4月アニメ] 地方で深夜アニメを合法的に、かつ、なるべくお金をかけずに観るために。(2013.04.07)


PAGE TOP