[ライトノベル] とある魔術の禁書目録、主要登場人物達(新約7巻時点)

………今のところ(新約7巻発売時点)、
主人公・ヒロインとされているのは以下の通り。

新約 とある魔術の禁書目録 (2) (電撃文庫)
(僕はレイヴィニア=バードウェイがいっちゃん好きです。何だかんだ言って上条に甘いところが)

<主人公>
☆上条当麻(主人公):幻想殺し(イマジンブレーカー)を所持する以外はただの一般人。
figma とある魔術の禁書目録II 上条当麻

★一方通行(もう一人の主人公):学園都市の第一位。元最強の超能力者(レベル5)。
一番くじ 劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 D賞 ポスター 一方通行&打ち止め

Δ浜面仕上(三人目の主人公):元武装集団(スキルアウト)。無能力者(レベル0)。
※2期の最終回で上条にそげぶ(その幻想をぶち壊す!)されたチンピラ。
新約とある魔術の禁書目録 クリア下敷き 原作柄 【フレメア=セイヴェルン、浜面仕上、一方通行(アクセラレータ)】 鎌池和馬・灰村キヨタカ

(以下、ヒロインリスト)
<区分け>
 ☆上条当麻のヒロイン
 ★一方通行のヒロイン
 Δ浜面仕上のヒロイン

<主軸ヒロイン>
☆インデックス(メインヒロイン):10万3千冊の魔導書を記憶する歩く魔導図書館。上条と同居しているので出番そのものは多いが、話の本筋にはあまり関わってこない。
一番くじプレミアム とあるシリーズ 禁書目録×超電磁砲 A賞 インデックス プレミアムフィギュア

☆御坂美琴(準ヒロイン/外伝の主人公):学園都市の第3位。超電磁砲(レールガン)。通称「電撃文庫の顔」。ラノベのヒロインの中でも圧倒的な人気を誇る。説明不要?
とある科学の超電磁砲 PMフィギュア 御坂美琴 全1種 ( レールガン )

★打ち止め(ラストオーダー/一歩通行のメインヒロイン):御坂美琴の20001体目のクローン。他の個体への絶対命令権を持っている。また、他の個体より早く成長が止まっているため言動等が幼い。一歩通行にとっての生きる、また行動理由となっている。
とある魔術の禁書目録II 打ち止め[ラストオーダー] (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

Δ滝壺理后(浜面仕上のメインヒロイン):学園都市の暗部組織の一つ「アイテム」に所属する大能力者(レベル4)。「能力追跡(AIMストーカー)」という能力を持ち、最もレベル5に近いとされる。彼女の活躍を手っ取り早くみたいのであれば、「とある科学の超電磁砲」の5巻がオススメ(また5巻表紙の4人組のうち、右上)。美琴を容赦なく追いつめて行く描写がされている。なお、全ヒロイン中、唯一主人公との交際描写がある希有なヒロインでもある。…やや、ヤンデレ気味。
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈21〉 (電撃文庫)

<巻別ヒロイン>
☆姫神秋沙(2・10巻ヒロイン):上条と同じく「原石」の一人。「吸血鬼殺し(ディープブラット」の力を有する。他のヒロインと比べ出番が極端に少ない。
ヴァイスシュヴァルツ 【 姫神 秋沙 】 IDW10-094-C 《 とある魔術の禁書目録 》

☆神裂火織(4・17巻ヒロイン):世界に20人といない「聖人」の一人。超人的な身体能力と魔術適正、及び絶対的な強運を持つ。天草式十字教の大教皇(プリエステス)。
とある魔術の禁書目録II 神裂 火織 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

☆風斬氷華(6・13巻ヒロイン):虚数学区・五行機関と呼ばれる学園都市の産物。AIM拡散力場(無意識に能力者が発散している力場)が形成した意思ある立体映像。
とある魔術の禁書目録(インデックス)|非売品 テレカ ◆インデックス 風斬氷華|鎌池和馬 灰村キヨタカ とある科学の超電磁砲

☆オルソラアクィナス(7・11巻ヒロイン):元ローマ正教のシスター。有能な伝道師かつ翻訳家であったが、禁忌に触れて殺されかけた。現在は「必要悪の教会」預かり。
※インデックスや神裂が所属する組織。学園都市とも友好関係にある。
「とある魔術の禁書目録Ⅱ」アーカイブス2

☆吹寄制理(9・10巻ヒロイン):上条のクラスメート。仕切りやかつ巨乳で健康オタク。能力は不明。また「対カミジョー属性鉄壁ガードの女」であり上条とのフラグを全てへし折ることで知られる。
ヴァイスシュヴァルツ 【 吹寄 制理 C 】 IDW13-016-C 《とある魔術の禁書目録Ⅱ》

☆五和(14・16巻ヒロイン):天草式十字教の構成員。要は神裂の部下だが、7巻、11巻あたりで上条がフラグを立てたらしく、以来熱烈な視線を送るようになる。「聖人」のアックアを討ち取った戦闘能力もさることながら家事技能全般、性格全般が禁書目録の登場人物の中では極めて良好な部類に入り、上条には「せめて五和だけは普通でいてくれ」、と願われているほど。
ヴァイスシュヴァルツ 【 天草式十字凄教 五和 C 】 IDW13-093-C 《とある魔術の禁書目録Ⅱ》

<ヒロインとは明確化されてないが、ヒロインに準ずると思われるキャラクター>
○月詠小萌(主に1・9・10巻):上条の先生。合法ロリ。何度か超電磁砲等にもスポット参戦している。先生という立場上、生徒に助言を与える事が多い。ステイルの嫁。
ヴァイスシュヴァルツ 【 月詠 小萌 】 IDW10-005-R 《 とある魔術の禁書目録 》

☆妹達(シスターズ/3・12巻):御坂美琴のクローン。あくまで劣化コピーなので、レベルは2~3程度。およそ2万体製造された(単価は18万円)が、その半分以上が一方通行に殺害されている。10032号目が殺されかかっている時に上条に助けられているが、その際フラグが立っている。なお、個体同士でネットワークが組まれており、意識を共有している(ミサカネットワーク)。そのため当然にしてフラグも大体1万人分立っている。
【ヴァイスシュヴァルツ-禁書目録&超電磁砲-】 妹達 IDW10-014-C

☆アニェーゼサンクティス(7・11巻):ローマ正教のシスター。オルソラを暗殺しようとした際、上条にそげぶ(その幻想をぶち壊す!)された。その後も色々あって結局部下ともども「必要悪の教会(ネセサリウス)」預かりに。ただ改宗はしていないらしい。
【ヴァイスシュヴァルツ】《禁書目録Ⅱ&超電磁砲》 蓮の杖の使い手 アニェーゼ U idw13-085

○白井黒子(主に8巻、というか超電磁砲):御坂美琴のルームメイトにして相棒。大能力者(レベル4)のテレポーター。脇役然としているが8巻では大活躍している。アニメでいうところの2期7、8話。ともあれヒロインという感じではない。
とある科学の超電磁砲 白井黒子 -とあるメイド姿の空間移動(テレポート)- (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

☆オリアナトムソン(主に9・10巻):ローマ正教の刺客として学園都市に送り込まれた魔術師。卑猥な単語、隠語を連発する上挑発的な格好かつ巨乳(+声優はゆず姉)という同人誌に使われるために存在しているようなキャラクター。魔術による世界の平定を望み学園都市の崩壊を目論むが、そこを上条に「そげぶ」され改心(?)し、後に協力関係を結ぶ。
ヴァイスシュヴァルツ 【 “追跡封じ”オリアナ=トムソン R 】 IDW13-080-R 《とある魔術の禁書目録Ⅱ》

☆ローラ(主に17・18巻):「必要悪の教会(ネセサリウス)」の最大主教。英国でも3本の指に入る権力者かつ実力者だが、見た目が若い上に変な日本語を話す(CV川澄綾子)。ただし目的のためなら手段を選ばない狡猾さと酷薄さを兼ね揃えた割と危険人物で、インデックスにかかる問題を引き起こした張本人。学園都市には利害の上で好意的。
【ヴァイスシュヴァルツ】《禁書目録Ⅱ&超電磁砲》 ローラ=スチュアート  C idw13-092

○キャーリサ(主に18巻等):英国の第二皇女。好戦的な性格をしており、保守的な態度に嫌気がさし、クーデターを起こす。確実にヒロインではないけれど、上条に「そげぶ」された後に起こる世界大戦におけるキーマンの一人となる。
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈18〉 (電撃文庫)
※↑はキャーリサの妹。

Δ絹旗最愛(主に19巻等):滝壺と同じく「アイテム」の一員。「超電磁砲」5巻表紙左下の少女。アイテムでも最年少で、「超~ですね」という口癖がある。能力は大能力者(レベル4)の「窒素装甲(オフェンスアーマー)」。浜面とも微妙に仲がいい。
とある科学の超電磁砲 05―『偽典・超電磁砲』付属特装版 とある魔術の禁書目録 (電撃コミックス)

Δ麦野沈利(主に
15、21・22巻等):滝壺と同じく「アイテム」の一員かつリーダー的存在。「超電磁砲」5巻表紙右下の女。学園都市に7人しかいない超能力者(レベル5)の第4位で「原子崩し(メルトダウナー)」の使い手。「超電磁砲」5巻では美琴と互角に戦っている。限界寸前の滝壺に能力を使わせようとしたり、裏切った仲間(フレンダ)をまっ二つに粛正する等、結構な人格破綻者だったが、22巻での浜面との死闘を経て改心(?)する。浜面にとってのラスボスと言える人物。
新約 とある魔術の禁書目録(6) (電撃文庫)

☆レッサー(主に20巻):20巻の表紙になっている少女。上条を誘惑したりするが、その実所属組織のエースである。
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈20〉 (電撃文庫)

★番外個体(ミサカワースト/主に22巻等):22巻の表紙になっている少女。絶対能力(レベル6)実験中断の後に製造されたミサカ。そのため、ミサカネットワークに(正規には)接続しておらず、打ち止め(ラストオーダー)の統制下にない。結果、一方通行(アクセラレータ)への刺客として送り込まれたが、死闘の末共闘関係になる。…恐らく、一方通行にとって、打ち止めと対になるヒロイン。
とある魔術の禁書目録 原作版 一方通行&番外個体クリーナークロス

…外伝、SS、ついでに新約を含めると気が遠くなりそうなくらいヒロイン等が増えるので、ここらで筆を置きますが、、、、うん。どうだろう。3期、あるいは映画では、「五和」やら「滝壺」やら、「番外個体」やらがグリグリ動いてくれる!…そう信じておりますですよ。はい。
(新約のキャラに関しては、”絵師さんのサイト“を参照のこと)

P.S.
各キャラの強さのレベルについてはいろいろと議論がありますが、とりあえず、「こちら」を参考にしてみてください。

=======================================================
…少しだけ、新約の解説をば。

“新約”は、北欧の魔術師(魔術結社グレムリン)が主な敵になるので、「北欧神話」好きにはたまらない仕様になっております。したがって、ラスボスが「オティヌス(オーディン)」で、ライバルが「雷神トール」、さらには「聖人+戦乙女」などなど、どっかで聴いた事があるような単語が連発してます。上条勢力(科学サイド)に敵する理由が、

「なんか第三次世界大戦(本編19〜22巻)魔術側が負けたことになっているけど、カトリックとロシアが負けただけで、俺たちはまだ負けてないからな」

というあたりが、本当に救いようの無い人たちです。「雷神トール」(戦闘力では北欧でもトップクラス)などはその典型で、これ以上強くなるために強い奴と戦いたい、という行動原理だけで動いています。つまり、善悪は関係ないのです。

で、もうひとつの主な敵、それは「木原一族」ですね。イカれた科学集団と言って良いでしょうか。アニメに出てきた人物としては、超電磁砲では「木原幻生」、「テレスティーナ木原」の二人、禁書目録では、「木原数多」等がいます。通称、学園都市の「闇」。科学の発展の為なら多少の犠牲は仕方が無い、という、彼らなりの正義の元に動いているので手が追えません。つまり、彼らにも善悪は関係ないのです。

主に、この二つのグループとの戦いになるわけですが、どっちが質が悪いかで言ったら後者でしょうか。とにかく、奇天烈です。1巻、7巻などは、主に科学側との戦いになっています。そこに、ちょくちょく横槍を入れてくるのが魔術結社(グレムリン)と言えるでしょうか。2巻、3巻、5巻、6巻などは、主に魔術結社側との戦いになっています。

4巻だけは、ちょいと異質ですね。科学も魔術も入り乱れる地獄が描かれています。

新約では、科学編のヒロインは「フレメア」で、魔術編のヒロインは「レイヴィニア」ということで良いのかな?まあ、役所的に、フレメアは確定でしょうけれども。
(それぞれ、無印の”インデックス”、無印の”御坂美琴”的な役割ですし)

…以下に、ちょっとした表でまとめてみました。

[新約1〜7巻の流れ(ちょい解りづらいので)]
無印22巻:第三次世界大戦が”科学サイドの勝利”で終了

右方のフィアンマ(無印ラスボス)&上条ちゃん行方不明

「新約1巻:戦争参加組(一方通行等)が学園都市が帰還。」
新約 とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)

元アイテムの一人フレンダの妹フレメアが学園都市暗部に襲われる。
これに呼応して、浜面仕上、一方通行らが保護する側に回る。
(巻別ヒロイン:フレメア=セイヴェルン)

「新約2巻:真ヒロイン?、レイヴィ二ア=バードウェイ、登場。」
新約 とある魔術の禁書目録 (2) (電撃文庫)

レイヴィニアに伴われ、上条ちゃんが学園都市に帰還。
※レイヴィニアそのものはSPにて登場済み
つかの間の平穏が戻ったかに思われたが、
その直後に、学園都市を魔術結社グレムリンが襲う。
(巻別ヒロイン:レイヴィニア=バードウェイ)

「新約3巻:上条勢力(※)、レイヴィニアの要請でグレムリン対策にあたる。」
 ※上条ちゃん、御坂美琴、一方通行、浜面仕上など
新約 とある魔術の禁書目録 (3) (電撃文庫)

アメリカ大統領、及びハワイ諸島、果てはホワイトハウスまで、グレムリンが強襲。
オカルトに弱いアメリカ中枢はガタガタになるも、上条勢力、及び大統領閣下の奮闘により辛くも窮地を脱する。しかし、レイヴィニアの駒として利用されていたことを知り、上条ちゃんは単独行動を開始する。
(巻別ヒロイン:御坂美琴)

「新約4巻:バゲージシティで行われる異種格闘大会に上条ちゃんが潜り込む。」
新約 とある魔術の禁書目録 (4) (電撃文庫)

学園都市に対抗し、”超人”発掘のための異種格闘大会が催されることになった。
反学園都市の立場を明確にしていたため、これを危険と見なした学園都市(木原一族)、及び、参加者を人体実験に利用しようとしたグレムリンが激突。シティの生存者が殆ど残らないほどの地獄と化す。惨劇の最後に、グレムリンの盟主たる「オティヌス」という隻眼の少女が登場し、上条の右手を粉々に握りつぶしたが、オッレルス、及び復活したフィアンマに助けられる。
(巻別ヒロイン:雲川鞠亜)

「新約5巻:グレムリンのエース、雷神トール、登場」
新約 とある魔術の禁書目録 (5) (電撃文庫)

上条ちゃんが学園都市に再帰還。一端覧祭の準備に駆り出される。
その中で、雷神トールや、(半端な)魔神オッレルスと邂逅し、自分の立ち位置を改めて考えさせられる事になる。そして、学園都市の中央に閉じ込められている一人の少女の存在を知り、敵であるはずの雷神トールと共闘する羽目に。この選択により、学園都市、及び、レイヴィニアと明確に敵対することになるのだった。
(巻別ヒロイン:フロイライン=クロイトゥーネ)

「新約6巻:第二位、復活。そして、レイヴィニアとの決着。」
新約 とある魔術の禁書目録 (6) (電撃文庫)

何をやっても死なない少女、フロイライン=クロイトゥーネを巡って、
「上条勢力withトール VS グレムリン、学園都市、明け色の陽射し、オッレルス」
という、修羅場な展開になってしまう。
上条は、クロイトゥーネに普通の少女として生きてもらうため、グレムリンは、儀式の素材とするため、学園都市は、機密が外に漏れるのを防ぐため、また彼女による被害を防ぐため、オッレルス、及びレイヴィニアは、グレムリンの計画を阻止するため、と、かなり複雑な利害が絡み合ってしまう。
最終的に、上条が「レイヴィニア」を撃破し(というより、デレさせて勝った(笑)わけだけども)、一方通行&滝壺が学園都市の切り札であった「第二位」を撃破して一連の騒動は収束。その他の勢力も撤退することとなる。
(巻別ヒロイン:レイヴィニア=バードウェイ)

「新約7巻:学園都市編が開幕。食峰操折ら、レベル5が大集合。」
新約 とある魔術の禁書目録 (7) (電撃文庫)

土御門の計略に嵌り、上条ちゃんが男子禁制の「学舎の園」に拉致られた。
あたふたしていた上条ちゃんであったが、からくも「食峰操折」に助けられる。一方その頃、当の土御門は、学園都市に対して行動を起こしていた。だがそれでさえも、学園都市の”闇”による計略によるものにすぎず…。
(巻別ヒロイン:食峰操折(前半)、雲川芹亜(中盤)、フレメア(終盤))

…多少ネタバレしすぎたかとは思いますが、新約についてはどこに向かって、どこに着地しようとしているのか、ちょっと解らなくなる事があります。
…案外、原作者も解ってないのかもなぁ(苦笑)
=======================================================

<補足>
「ヘソ出しカチューシャ(※超電磁砲7巻参照のこと)」こと雲川芹亜さんも、そのうちヒロインにランクアップすんのかねぇ。いや、あの容姿的にそれはないかに。妹の鞠亜の方はありえるかもだが。新約2巻、つか4巻では間違いなくヒロイン然としてたが。さて。
…いやいや、でも、解らんな(笑)
とある魔術の禁書目録(インデックス)SS〈2〉 (電撃文庫)

他にも、マニアックなまとめ記事が結構あるんですよねぇ。
でも、時間も経ってるし、編集しなきゃだなぁ。
…そのうち、
ブログからサイトに移して正式なコンテンツにしたいと思っています。


(僕は1巻1巻買っていったので、…軽く2万円は使っちゃったのかな。
…まさかここまでロングスパンタイトルになるとは、当時思っていなかったよ(苦笑))

スポンサーリンク