[韓国] 千年不変

朴大統領「被害者の立場、千年不変」と主張 韓国に「いつまで謝罪し続ければいいんだ」の声

まぁ、突っ込みどころは満載だわな(苦笑)
とはいえ、
朴槿恵大統領の云わんとしていることはなんとなくわかる。

そもそも、
「受けた悪には善をもって悪を返さなければならない」
(単純に言えば、因果応報)
というようなことを、
義務教育で徹底的に教え込む文化圏ですからねぇ。
…戦前の日本も、武士層を中心にその気はありましたが。
(要は儒教的な考え方ということです)
今では、「悪に悪を返してはならぬ」という西洋的な考え方が、
(より正確には聖書的な考え方)
常識として浸透していますからね。
(悪を裁くのは法や神の役目という趣旨)

まず、言葉尻に囚われることなく、冷静に行きましょう。
「日韓請求権協定」云々というのは、
単なる金欲しさ目当てでないことは明白です。
大体、もはや経済大国の一つとなった韓国において、
賠償金の多寡など、問題となる話ではありません。
むしろ、外交カードとしての意味。
これを優先するべきです。

「日本では慰安婦問題というと『強制連行の有無』ばかりが焦点のように思われがちだが、
国際的には彼女たちが現地でどのような待遇を受けたか、というところに問題意識が移っており、」
とありますが、要は、日本軍という野蛮な軍隊が、自分たちの国民にどれだけ酷いことをしたか。
それさえ世界に証明できれば、韓国の外交としては成功しているということになってしまいます。

下手に、法的に根拠が無いだの何だの並べ立てたところで、
「でも、あいつらはそれをいいことにこんなことをしました!」
と主張されれば、それだけで日本のブランド力はがた落ちになるわけです。

…早い話、日本の高いブランド力を蹴落として、
韓国(=サムスンと言っていいかもだが)のブランド力を相対的に引き上げよう、
という韓国の経済政策が裏に見え隠れしているのではないでしょうか。
要は、これらの騒動もまた、経済戦争の一つだということですね。

挑発され、乗ってしまえばそこで我々のブランド力は地に落ちる。
…それだけは避ける必要があります。
特に嫌韓の方は、言動等にお気をつけください。
乗ったら、負けです。

心で知る、韓国 (岩波現代文庫)
(…正直、韓国を知ることなんて、できるんでしょうか…)

スポンサーリンク