[iPhone/iPad] Appleユーザには不道徳な人は要りません。

iPhone用2chブラウザがApp Storeから消える?

ってことだろうな。
あらゆる意味で正論を言っている。
絶対に誰も論破することはできまい。

だって、暴言も猥褻物も、正しくないというのは間違いない。
また、そういったものを排除しようとするのも間違っていない。

…ついでに言えば、2chという、
日本社会のアンダーグラウンド(底辺)に関与すべきではない。
そういった風に考えたとしても、そこに間違いは無いだろう。
…少なくとも、ジョブズなら、そう思うはずだ。

一度よく考えてみて欲しいのだが、
生前のジョブズに2chの文面を英訳して見せる勇気ありますか。
という話だと思う。
俺は、恐れ多くて(というかガチで怖い)そんなことできない。

…というかまぁ、
Appleという会社は他の企業とは少しばかり違うのである。
簡単に言うと、利益追求集団であって、そうではないのだ。
解り易く言うと、NPO法人のようなものだろうか。
目的と手段が通常の会社とは逆なのだ。
(参考:NPO法人基礎知識:NPO法人と会社は何が違う?)
かといって、利益を追求しないわけでもない。
ジョブズの意志(理想といってもいい)の基に集まった集団。
それがAppleだ。
(尤も、最近揺らぎ始めてはいるようですが…)

…まぁ、端的に言えば、理想や目的を実現するためならば、
ユーザから嫌われようが疎まれようが関係ないのだ。
お金を得られるにこした事は無いが、必要以上には拘らない。
そして、ジョブズが目指したスマート(賢い、知的な)な社会には、
不道徳なものが介在する余地はなかった。
結局のところ、それだけだろう。

…逆に、GoogleやMicrosoftが目指したのは、
利益の追求やユーザビリティ(※)の実現だから、
(※ユーザのしたいことを、したいようにさせること)
多少の中傷や卑猥な表現は許容されてきたわけだ。
ユーザの求めているものを提供するのがGoogleやMSなら、
共感してくれる価値観を持ったファンに商品を提供するのがAppleだ。
マスマーケティング(大衆商売)と、
リレーションシップマーケティング(口コミ)という風に、
別けても良い。

…ぶっちゃけ、Macユーザならこれらのことは常識だ(※)。
だから、MacユーザたるMacアプリ開発者はエロゲーを作らなかった。
それはAppleに対応する背信行為に等しいからだ。
AndroidやWindowsを穢す事に良心は全く痛まないが、
Macを穢す行為に手を染める事は並大抵の意志ではできない。
…まぁ、それがMacファン共通の認識だと、俺は思っている。
※なお、MacとiPhoneではほぼ同じOSが使われています。

…とはいえ、最近iPhoneやMacBookAirが流行ったせいか、
にわかファンや開発者が増えたからなぁ…。
今後どうなるかは…わからないんだけれども…。
現状、2ch的な文化はAppleの社会には要らない。
やるなら、どうぞ、AndroidやWindowsでやってくれ。
…ってのが、コアファンの共通認識だと思う。

そして、Macの、あのマニアックとも違う独特のリッチ感は、
そうしたコアファン一人一人の意識と努力で形成してきたのだと、
そう信じている。

アップル 驚異のエクスペリエンス ―顧客を大ファンに変える「アップルストア」の法則
(Appleは、ほんとファンから愛されていまし”た”ねぇ。ジョブズ亡き今とはっては…)


PAGE TOP