[Panasonic] Androidスマートフォンの現在 「ELUGA X」 VS 「Xperia Z」

スマートフォン人気ランキング。
1.Xperia Z SO-02E docomo
2.ELUGA X P-02E docomo
3.INFOBAR A02 au
4.AQUOS PHONE ZETA SH-02E docomo
5.ARROWS X F-02E docomo
(カカクコムより)

今のところ、Android業界としてはdocomoの圧勝のようです。当然っちゃあ当然なんですけどね。
とりわけ、「Xperia Z(Sony Ericsson)」と「ELUGA X(Panasonic)」の二強は他を圧倒しているようです。
デザインや音質、画像の鮮明さで言うと「Xperia Z」が(やや)強く、
バッテリーの保ちや使いやすさ、レスポンス等は「ELUGA X」の方が(やや)強い。

…そんな印象ですね。
前者は、まぁ、ソニーなのでPSやウォークマンの技術がかなり使われていると思いますから
、音楽や映像分野に強いのは当たり前として、
後者が何故ここまで好評価に至っているのかを分析してみたいと思います。

まず、バッテリーの保ちに関してだが、ELUGA Xはブラジングの際、読み込み時に画面が一々暗くなっていた。
要は、長時間ブラウジングしていても画面に触れている時以外はあまり電力を使っていないのだと思う。
(理念的にはIGZOに近いのだと思われるが)
この暗くなる、というのが負担になる人には厳しいのかも知れない。
あと、単純にバッテリーの容量がデカいのもだろう。
使いやすさ、に関しては、単純に持ちやすかったり、物理キーがあるということがデカいのだと思われる。

Xperia Zはホームボタン以外の物理キーを除去してしまっているため、
iPhoneと同じような感じになってしまっている。
これは、とりわけ国産Androidに慣れた人(2.2や2.3あたりに慣れた人)や、
ガラパゴスユーザにとっては大変使いづらい。
加えてXperia Zが角張っている印象なのに対してEluga Xは(比較的)丸みを帯びている。
これは、一見すると前者よりもデザイン面で、
ダサいと思えるかもしれない要素の一つになっているかも知れないが、
反面、使いやすさという面では、前者に勝る。
…要は、実利を取るか、見た目を取るか、という話だろう。
…個人的には、どの道カバーを被せると思うのでデザイン面での問題は無い。
なので、Eluga Xでも大きな問題にはならないだろう。

レスポンス。これに関してはどっこいだと思う。どっちが良いとは思わない。
というか、どっちも速い。
ただし、これは使いやすさにも通じるところだが、
メニューが異常に使いやすいというのがEluga Xの最大の特徴だ。

単にフリックしてメニューを切り替えるのではなく、
グリグリしてくるくる回して切り替えることができる。
要は、必要なアプリの検索がし易いのだと思う。
…自分が所有している端末(SH-12C)の一つに似たような機能があったが、
まだまだ使いづらかった。
面白くはあったんだけどね。ネタとしては。
それを完成されたレベルにまで持っていったという事に意義がある。
メニューが使い易いということは、
レスポンス(反応速度)以上にユーザビリティ(使い易さ)に直結する。
それに先に上げた物理キーも相まって非常に完成度が高い端末へと押し上げられているのだと思う。

…結論から言うと、端末としてのデキ(完成度)はEluga Xが圧倒的だと思う。
けれども、バッテリーではZETAに劣るし、
映像や音楽、或はデザイン等ではXperiaに劣ることだろう。
また、これら以外では、auのJ butterflyやGalaxy等もライバルとなり得る。
(とりわけau最強はHTC J Butterfly で間違いありません。)

こういった事を参酌すると、まだまだスマホ業界は競争が激化していくだろう。
しかし、その中にあってEluga Xは現状最強機だということが間違いない。
これは、日本人としては実に嬉しいのではないだろうか。
まだまだiPhoneには遠く及ばないとしても、少なくともAndroidとしては、
他を圧倒する事ができる端末を得る事ができたのだから。
※ただし、あくまで機能や実質面というだけで、売れるとは限らない。

…反面、Xperia ZはSonyという地盤を活かして、
プレイステーションやウォークマンとの連携が始まっています。
例えばXperiaに物理キーが付いて、Xperia Playのような使い方ができるようになった時、
或は、コントローラオプションが広まった時にはXperiaが他を圧倒して行くこともあるかも知れません。
或は、物理キーが無いのもこれらのことを見越しての事なのかも知れません。
(オプションとしてAndroidコントローラをつけた時の画面とする為という意)
したがって、携帯端末としてなら、Eluga Xは優秀と判断するが、
ゲーム機としての可能性を考えるなら、Xperia Xの可能性が勝るのではないか。
個人的には、こう考えています。

なお、Androidコントローラとしては以下のものが有名です。


他にもWiiのコントローラを使えるようにする、なんて裏技もあるようですよ。
具体的には、Wiiリモコンと以下のコントローラを接続し、
「Wiimote Controller」というAndroidアプリを使えば良いとか。

ゲームを作る側の意見としては、
前者のような、携帯できるタイプの方が面白いかなとは思います。
一時期Vitaアプリに挑戦してみましたが、まだまだ開発環境としては弱いので、
国産のAndroidの(ゲーム機としての)発達には期待をかけています。

…とはいえ、Elugaのように携帯端末として完成された作品も悪くないと思うのです。
まぁ難しいところですけどね。

家電批評 2013年 03月号 [雑誌]
(んー、買い時ってのが難しいんですよね。結局、すぐに新しいモデルが出てきちゃうわけで)


PAGE TOP