[Android] 今日一日の錯綜をメモる(結論としては、微妙だ…)

以下、Twitterの抜粋。

持ってる本の情報が古すぎるので、インターネットから情報を集めつつ、eclipse(Androidアプリやjavaアプリを作る為の総合開発環境)をインストールしてみてる。…とりま、参入しやすいというのは良いよね。iPhoneアプリは1年で1万円以上の売り上げを出さないと赤字になるし…。

…まぁ、去年の決算的には、プラマイゼロ…って感じだ。 既にデベロッパ登録は切れてるし…某人もiOS系買う気無さそうだしって感じで理由付けして、Androidに乗り換えようかなぁと。

早速以前作ったiPhoneアプリ(ミニゲーム)をAndroid2.3用に作り替えて、実機SH-12C(http://k-tai.sharp.co.jp/support/d/sh-12c/)でテストしてみた。 …やっぱり遅い。これが4.2(現在の最新ver)だと改善されていることを祈る

普通、移植するにはかなりの労力を必要とするが、元々移植がしやすいように(あと速度向上の為に)C言語で作っていたのが幸いした。…つか、殆どCなのにこんなに遅いってことか。うぐ。めげそう。 そしてそれ以上に、最新のものを相手にするとメモリが足りなくて(4G)10分待っても起動しない。しても、動かないって

…とりま、2.3(通称:ジンジャーブレッド)で動くのを作るしか無いか。 春か、夏ぐらいになったら4.2(ジェリービーン)か、それ以降のモデルが出るだろうから…その辺で実機購入しないと開発にならんかね。 …まぁロースペックに合わせるというのは実利に適った事ではあるんかいね。

ちょこっとリサーチしてみたら、2012年の頭までは2.3.4(ジンジャー拡張版)らしい。で、春頃(3月?)からこっち4.0になっている。 2.3はシングルコアのみ対応なので、ダブルコアやクアッドコアには対応していない。=故に遅い。ってことは、iPhone並にぬるぬる動くのはほんとここ最近のなんだな…

結論
Androidは市場としては面白いが、ここでゲームを作る気は起きない。
なので、去年iPhoneアプリ市場で公開していたユーティリティを移植していこうかと思う。
(具体的には、時計アプリやスケジュール管理アプリ等)

ユーティリティである程度需要があるようなら、Macで作ったゲームやアプリを移植(というよりリメイク)していく、というのが無難なような気はする。
Tabletならともかく、AndroidやiPhoneのようなのでチマいゲームする気は起きんのよな。
→やっぱ、Mac(つかPC)プログラミングの方が面白いでよ。じっくりシステムにだけ専念できるのが良いよね。iPhoneとか、ノンプログラマとかデザイナには向くけど、純粋なCプログラマには割と地獄だ。移植ならこっからでも十分だわさ。

Eclipseで学ぶはじめてのJava 第3版(DVD付)
(Java、難しい…というか、使うまでが面倒くさい…)

スポンサーリンク